「泊高橋」に2箇所乗り場があるとは!『沖縄の路線バスで大失敗』の巻き

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

 

沖縄で路線バスマスターを目指すちゃぼ。

先日沖縄県の北部へ路線バスで行こうと思って「とまりん」にあるバスの停留所「泊高橋」へ行きました。

今回は、系統120番に乗る予定。20分ごとくらいに便があるので便利~♪と思いながら、寒い中バス停で待っていました。

が、なかなか来ない。

ナビアプリの「バスナビ沖縄」で「接近情報」を見ると、バスは5駅前、3駅前・・・と確実に近づいてきているのに、透明なバスなのか??というほどバス停に到着せず。

2便くらい待ちましたが、120番は全く来ません。

急ぐ旅ではありませんが、これじゃあ時間がもったいない。昼までには着きたいのに。

バス停に貼ってある時刻表を見てみると、120番の欄に「平日は運行していません」と書いてあります。

えー!?どゆこと???

こうなったら、リムジンバスで行くか?う~む。

居ても立っても居られず、とりあえず「那覇バスターミナル」まで行くことに。

那覇バスターミナルの乗車券売り場で「泊高橋」で待ってたけど120番来なかった。平日は走っていないの?と聞いてみると、乗り場が少し離れた所にあるとのことでした。

えー!?どゆこと???

とりあえず今回は那覇バスターミナルから120番に乗り、無事目的地へ行くことができました。向かう途中、「泊高橋」のバス停に停まったのですが、確かに「とまりん」の前ではなく、少し離れた場所でした。

ナニコレ??バス停の名前が同じなのに違う乗り場??

 

うちに帰ってからじっくり調べてみました。

「泊高橋」には「泊高橋(とまりん前)(浦添・おもろまち向け)」と「泊高橋(浦添向け)」の2種類停留所がありました。徒歩で4分くらいかかります。

スポンサーリンク

地図で見るとここ。

 

系統120番の時刻表を見ると

「泊高橋(とまりん前)(浦添・おもろまち向け)」・・・日祝の12時台~18時台のみ運行

「泊高橋(浦添向け)」・・・平日、日祝の9時台~20時台の運行

となっていました。

私はとまりんから少し離れた乗り場「泊高橋(浦添向け)」に行かないといけなかったのです。

えー、なにそれ~。せめて名前変えてよぉ~。

「とまりん」前にあるバス停を「とまりん前」にするとかさぁ~。紛らわしいよぉ~。

時刻とかを調べていたときに、到着地の場所は地図で確認したけど、乗り場の位置は見なかった。だって「とまりん」前の乗り場で乗ると思っていたから。

チックショー!時間損した!

 

と、こういう失敗もしながらバスマスターを目指しています。

皆さんも、くれぐれもお間違えのないよう気を付けてくださいね~。

普段行かない場所へ行くときには、那覇バスターミナルで聞いてから行くと無難ですね~。

スタッフさんが親切に教えてくれますよ♪

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

2 thoughts on “「泊高橋」に2箇所乗り場があるとは!『沖縄の路線バスで大失敗』の巻き

  1. あー、似たような経験あります。
    僕の場合は路線図見て、泊高橋が国際通り経由と58号線経由の合流点に見えたので、牧志から泊高橋まで歩き…。
    全く見当たらないから、58沿いに歩けば見つかるだろうと思ったら、次の上之屋停留所に着いてしまいました。その時には汗だく

    帰りに場所に気づき、国際通りで待ってたほうが良かったじゃん、って。
    中々、沖縄のバスは初心者さんにはオススメしづらいですよね。(^^;)

    • ちゃぼ says:

      いとう様、コメントありがとうございます(^-^)
      暑い時期の辛い失敗でしたね!
      私も、いつも路線図とアプリを駆使して頑張ってました。
      バスでのそんなドキドキや失敗も、後になってみればいい思い出、ですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です