【サンサンビューむとぅち】ロケーション抜群の阿嘉島の民宿

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 8 分で読めます。

 

前からずっと行きたかった座間味島へ、2泊3日で行くことにしました。

座間味村の島の中に阿嘉島という島があって、今回は阿嘉島に宿泊し、座間味島へは日帰りで遊びに行くことに。

でも、阿嘉島で宿泊した民宿「サンサンビューむとぅち」さんでのんびり過ごしてリフレッシュ。

オーナーが作る料理もバツグンに美味しく、楽しいひと時を過ごせました。

 

阿嘉島へ到着

↑阿嘉島の村落

 

今回宿泊するお宿は、民宿の「サンサンビュー むとぅち」さん。

ちゃぼ、生まれて初めての民宿でドキドキです。

高速船が阿嘉港へ到着すると、お宿のオーナーがお迎えに。私以外の宿泊者は、ご夫婦の1組。宜しくお願いしま~す(^^)

実は私も、若かりし頃友人と、この阿嘉島へ日帰りで来たことがあるはずなんです。

どこかのビーチから、シーカヤックで無人島まで漕いで渡ったんです。

でも、あまり記憶が残っていなくて自信はありませんでした。たぶん阿嘉島だったんかな?というかんじ。

でも、オーナーの車で集落へ向かって行く途中、記憶がよみがえりました。

集落の目の前に広がるビーチ、前浜(メーヌハマ)。そのビーチの横っちょにある、赤瓦の屋根の東屋に見覚えが。

そして遥か遠くには無人島らしき島が!そう!ここだ!

懐かしい~(#^^#) 友人にも写真を送りました(笑)

 

サンサンビューむとぅち

むとぅちさんの民宿は、この前浜の目の前にありました。

海沿いの道にある、クジラの絵が目印。(建物の写真を撮るのを忘れてた(;´Д`))

2階建てのシンプルな建物で、道路側には食事ができる、ハナレのような建物もあります。

このハナレには共用の冷蔵庫が置いてあり、飲み物など自由に入れて使っていいとのこと。私もあとでビール入れさせてもらいました♪

他にもポットやマグカップなどもあるので、コーヒーやお茶も入れて飲むことができます。

海が見える窓側にカウンターがあって、海を眺めながら食事ができる!オシャレなかんじです♪

 

そして、猫好きの人にはたまらない状況が、こちら。

そう、猫ちゃんが沢山いるぅ~♡ とはいっても、半分野良猫のようで、近づくと逃げて行ってしまうのが残念なところ。

後ろに写っている橋は、阿嘉大橋です。

 

お部屋の雰囲気

私たちが宿泊するお部屋は2階。

外の階段を上がっていくと・・・。普通のアパートのような作りです。面白い!

部屋の広さは8畳くらいかな?ベッドが2つあって、椅子とテーブルもあります。

 

私がこの民宿むとぅちさんに決めたのは、部屋にお風呂とトイレがあるから。

お風呂は湯船がないタイプでしたが、充分です。シャワーするときは、シャワーカーテンを閉めてトイレの方が濡れないようにします。

 

部屋からの眺め

そして、ベランダからの景色ですよ!なんといってもすぐ目の前がビーチですから!

なんか、曇っていてすみませんってかんじですけど(^^;)

晴れていたらサイコーですよ!

スポンサーリンク

↓晴れていたらこんなかんじ。(昔に来た時に撮った写真)

 

アメニティ

部屋の付属品としては、エアコン、TV、ドライヤー、ハンガー、コップ、ティッシュ、ゴミ箱(トイレ用のゴミ箱がなかったので女性には不便かも)。

冷蔵庫はありません。

あと、私はシャンプー持参していたので確認し忘れたんですが、浴室にシャンプーかボディソープか分かりませんが、何かのボトルがありました。

注意点としては、タオルがなかったこと。民宿って、タオル置いてないものなのかな?素泊まりだったから?

初めてなので分からないんですが、天気が雨模様だったのでタオルを持参していてよかった(;^ω^)

宿泊するときには、事前に確認しておいた方がいいですね。シャワーしてからタオルがないことに気が付いて、拭くものがない!なんてことになりますよ。

 

レンタサイクル

部屋に荷物を置き、早速島内散策へ。レンタサイクルで散策しようと思っていたのですが、民宿の自転車を貸してくださるとのこと。助かる!

ブラブラと島内を、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

村落内は歩いても充分散策できる範囲ですが、ちょっと遠出するときとかにはチャリがあると便利。

 

豪華な夕食

そして夕暮れ。

私は素泊まりでの宿泊だったので、夕飯を食べに出かけたら、目を付けていたお店がお休みのよう。

阿嘉島にはもともと食事ができるお店は少なく、さらに夕食をやっているお店はほとんどない。

困った・・・。ガックリ肩を落としむとぅちさんへ戻る。

夕飯の支度をしているオーナーに「他に夕飯食べれるお店ないですか」と相談していると、「余分に作ってるから食べたらいいよ」と、私の分も夕飯を準備してくださいました!

おお~!神様仏様!

18時になり、ハナレへ行くと、宿泊のご夫婦がすでにいらして、3人並んで夕飯をいただくことに。その料理がこちら。

すっごく豪華で、とっても美味しくて、正直ビックリしました!

オーナー料理お上手!

美味しいお料理に、ビールがいつもより増して美味しく感じました♪

オーナーがサバニレースに出るために、レースの数か月前から重たいオールで練習をすることや、台風の向かい風で途中で引き返した話、沖縄の食材の話など、沢山面白いお話が聞けて楽しいひと時を過ごしました。

食後にはデザートのゼリーも。これも、オーナーの手作り。

マンゴーやドラゴンフルーツ、グァバなど、沖縄のフルーツで色んな種類のゼリーを作っているそう。これがまた、めちゃくちゃ美味しい!

ご馳走様でした!ご夫婦とオーナーは、そのあと飲みながらゆんたく。私はお腹いっぱいで、部屋へ戻りシャワーして休みました。

 

あいにく曇っていて、楽しみにしていた星空は見えませんでした。波の音を聞きながら就寝。

zzz・・・

 

強風のため早々に那覇へ退散

翌朝。昨日よりも風が強くなってる。

オーナーの言ってた通りだ。

実は昨日阿嘉島へ着いて早々、「明日から風が強くなって、明後日はたぶん船出なくなるから、明日本島へ戻った方がいいよ」というアドバイス通り、やむなく1泊2日で帰ることに。

帰りもマオーナーが、フェリー乗り場まで送ってくださいました。

お世話になりました、また遊びに来ますね♪

 

確認してみると、その翌日の高速船、フェリーとも欠航になっていました。

はぁ~、戻っててよかった。今度はお天気の良い日を狙って行きます♪

【サンサンビュー むとぅち】

住所:〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉105

電話:098-987-2649

料金:1泊2食付 6,825円~

部屋数:洋室4部屋、和室1部屋

アクセス:フェリー乗り場から徒歩約7分

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です