【慶良間諸島で半日シュノーケル】サンゴと魚に癒される♪

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 7 分で読めます。

 

天気がいいなぁ・・・。

そうだ! 海へ行こう♪

ということで、昨日の夕方急きょ電話予約をして半日シュノーケルツアーへ行ってきました。

本州も梅雨が明け、毎日暑い日が続いているようなので、涼しい画像をお届けしましょ~ね(^^)/

 

今日は天気も良く、風もほとんど吹かないという絶好のシュノーケル日和♪

風があって波があると、水面で浮いてるシュノーケラーは酔ってしまう。

海の中の方が、よっぽどの「うねり」がない限り揺れがないので酔いにくいそうですよ。

ただ、潜るだけで酔ってしまう人もいるそうな。水の圧力があって内臓が圧迫されるんからなんだって。

 

今日も、目的地は慶良間諸島

国立公園にも指定された、美しい海域です。

私のお気に入りの渡嘉敷島や、座間味島などがあって、ダイビングなどに大人気。

今日のツアーは、その慶良間諸島への入口にあたる「神山島」付近と、「ナガンヌ島」付近の2ポイントだそうです。よくあるシュノーケルツアーだと、1箇所で終わりというところが多いですけど、このツアーは充実の2ポイントなので気に入ってます。昨年初めて利用して今回は2度目になります。

 

港を出発して15分くらいで1カ所目のポイント、神山島の付近へ到着。

見て~、めっちゃキレイでしょ!船の上からでもこんなに透き通ってる!

今日のお客さんは私以外皆さんダイビング。ガイドさんと一緒にどんどん潜っていきます。

シュノーケルの人は自由行動。

ザッブ~ン! 海水がちょいとひんやりする。

あ~、癒される。

この、水面にボーっと浮いてるだけでもいいんだよねぇ~

・・・

ん・・・まてよ、

なんか酔ってきた・・・(;´Д`)

さっきまであまり波がなかったはずなのに、なんか急に大きな波が。

周りを船が走ると、その波が打ち寄せてきて揺れる・・・

やめてぇ~( ゚Д゚)

しばらく泳いで疲れたので船に上がると、船もずっと揺れてるね。

なんでだろ?周りに船いないし、そんなに波はないような気がするのになぁ?

引き潮で波が発生してるのかな?

1階でちょっとグロッキーになりかけたその時、「2階の方が風が当たるから、そっち行った方がいいよ」とスタッフさんが声をかけてくださり、行ってみたら少しずつ回復。

スポンサーリンク

いつも、風が強い日は酔い止め飲むけど、今日は風なかったからなぁ。油断した。今まで、波がない日は飲まなくても平気だったのに。(すっかり忘れてたというのもあるが)その日の体調にもよるのかしら。昨日はワクワクしすぎて夜あまり眠れなかったので(;^ω^) 子供か!

今度から、酔い止め持参するようにします。

 

そして船は次のポイント、ナガンヌ島の北側へ移動しますよ~。

あれはナガンヌ島。

 

慶良間諸島も丸見えです。

 

ここは昨年来た時にめっちゃサンゴが沢山あって、感動した場所♪

 

船の上からでもお魚が丸見え。

 

さっきの酔いも治まり、元気よくレッツシュノーケル!

ウミガメいるかもしれんしなぁ~。目を凝らしながらウロウロ。

 

と、ここで、黒いお魚の群れと遭遇。

一緒について泳いでみましたよ♪

 

ウミガメは見られませんでしたが、今日も癒してもらいました♪

昨年はサンゴの大規模な白化現象がありましたが、今年はどうなんでしょうか。

気になるところですね。

今日の教訓は、酔い止めは必ず持っていくこと。でした。

皆さんも、せっかくの楽しいレジャー、酔ってグロッキーになってたらもったいないですから、酔い止めは必ず持参しましょうね(^^)/

以上、沖縄の海からお届けしました!

 

◆◆ちゃぼお気に入りの渡嘉敷島◆◆

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です