【沖縄で口座を開設】りゅうぎん(琉球銀行)で口座を作りました!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 8 分で読めます。

 

沖縄へ引っ越してきてまずやっとこうと思っていたのが、「銀行の口座を作る」ことでした。

公共料金の引き落としなど、生活面での管理用に地方銀行である「琉球銀行」に口座を開設することにしました。

 

なぜ地方銀行?

大阪にいたときには三菱東京UFJ銀行を利用していたので継続して使いたかったのですが、調べてみると、なんと沖縄にはUFJ銀行がないことが判明。

それに、電気・ガス・水道の口座振替の取扱金融機関にUFJ銀行がなかったんです。これは不便。ということで、地方銀行で口座を開設することにしました。

 

沖縄にある大手銀行

大手銀行の「UFJ銀行」「りそな銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」の中で、現在沖縄に支店があるのは「みずほ銀行」です。那覇市に1店舗あります。

「三井住友銀行」は、現在沖縄支店開設を検討中だそうです(2017年2月現在)。

国内外からの観光客も増加していて、那覇空港の第二滑走路も建設中。沖縄経済、観光面の活性化が期待されていて、貿易が活発になれば、銀行機能の需要も期待大となっているためみたい。

メジャーな大手銀行が沖縄に進出するのは、便利で嬉しいことですよね。

 

沖縄の主な銀行

ネットで調べると沖縄には主な銀行は3行あって、「琉球銀行」「沖縄銀行」「沖縄海邦銀行」でした。

沖縄っぽい名前の銀行にそそられたので「琉球銀行」と「沖縄銀行」に絞りました。

 

二大銀行の比較

窓口の営業時間

まず、窓口の営業時間が「琉球銀行」は9:00~16:00、「沖縄銀行」は9:00~15:00というところ。

窓口は、なるべく遅くまで開いていてもらえた方が助かりますよね。

 

金利

普通預金の金利はどちらも0.001%と変わらず。(2017年2月現在)

 

ATM手数料

便利なファミマやローソンなどコンビニのATMの利用手数料も、日中が7:00~18:00が108円という設定は両社とも同じ。

晩は18:00~26:00(りゅうぎん)、18:00~22:00(沖縄銀行)と時間の差はありますが手数料は同じ216円。

(平日の手数料。土日祝はどちらも216円で利用可能時間が少し変わります)

ゆうちょのATM利用も、利用可能時間の少しの差はありますが手数料は同額です。

 

振込手数料

こちらもざっと見た感じ手数料は同額。

 

公口座振替

ガス、電気、水道は毎月の支払いなので、口座振替にしておいた方がラクですよね。

沖縄ガス、沖縄電力、水道局ともに、取り扱い金融機関に「琉球銀行」「沖縄銀行」「沖縄海邦銀行」が含まれています。

ちなみにNHKの利用可能な金融機関は下記になります。

みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・地方銀行・愛知銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行・楽天銀行・労働金庫

 

ということで両社とも大差はないので、比較するとしたら窓口の営業時間だったので「琉球銀行」に決めました。

ちなみに琉球銀行には、県外移住者向け住宅ローンの「セカンドステージローン」という沖縄にマイホームを購入予定の人向けのローンがあったりと、移住者応援プランもありますよ!

 

スポンサーリンク

沖縄県の住民票が必要

12月に新居探しで沖縄へやってきたときに早速琉球銀行へ行き、口座を作りたいんですと言うと、「沖縄県在住の方でないと作れないんです、すみませんm(__)m」と言われました。

つまり、沖縄県に住民票を移さないと作れない、ということ。

マジっすか!ショック!

住民票はどのみち沖縄へ移すつもりだったので、引っ越してから開設することにしました。

 

とうとうこの手に!

ということで、沖縄へ引っ越してきました!

最初から決めてました!お願いします!的な感じで住民票などの必要書類を持ってまっすぐ「琉球銀行」へ。

琉球銀行、略して「りゅうぎん」といいます。

午後の時間帯に行ったのですが、結構人が多くて番号札を取ってから10分くらいは待ったかな?

ようやく呼ばれて「新規で口座を作りたいです!」と伝えてハンコと身分証明書を提出、名前など記入して再び番号札を渡され、待つこと10分ほど。

再度窓口へ行くと、通帳が手元に♪ ティッシュもくれました♪

とりあえず入金した1,000円が記載されているか確認してくださいと言われて中を開くと、こんなに可愛いんですよ!もう、感激!

沖縄っぽい絵柄が入っていて、ページごとにデザインが違うんです♪「めっちゃ可愛いですね!」と思わず言うと、「時々この絵柄は変更になるんですよ(^-^)」とお姉さんもニコニコ。

通帳のケースも、模様が入っているし、通帳の一番後ろには何の支払いが引き落としになっているか記入できるページもあって便利(・ω・)

デザインが可愛くかなりの女子向けです♪

街の中を歩いていると、「りゅうぎん」の文字をいたる処で目にします。イヤン♪ATM沢山ある♪便利♪

やっぱりゅうぎんにしてよかった( *´艸`) 満足満足♪

キャッシュカードは後日届くので、カードがどんなかんじなのか見るのが楽しみです♪

 

りゅうぎんVisaデビットカード

私は作らなかったのですが、りゅうぎんにもデビットカードがあります。

デビットカードは買い物で使った分が預金口座からすぐに引き落とされるので、クレジットカードのように使いすぎることも少なくなりそうですよね。

その、りゅうぎんのVisaデビットカードのデザインが渋い!

ガンダム???って最初思ったんですが、額と胸に「R」の文字が。ガンダムとは違うようです。

どうやら、「りゅうぎん」の「R」のようですね。

このキャラなんだ?と思って調べてみたところ、「りゅうぎんロボ」というキャラクターらしい。

若い世代の人にも「銀行」に興味を持ってもらいたいという狙いからだそう。ユニークな銀行ということで人気が出たのか、2014年の沖縄県の就職希望企業ランキングで1位になったそうです。

これが、思ったよりかっちょいいんですよ!よく出来てる!

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

2 thoughts on “【沖縄で口座を開設】りゅうぎん(琉球銀行)で口座を作りました!

  1. たはら says:

    はじめまして、色々と役に立つ情報をありがとうございます(^^♪
    自分も大阪から5月中に引っ越す予定です。
    引っ越しの事やら、銀行の事勉強になりました(^^)/

    これからも、楽しい記事をお願いしますね

    • ちゃぼ says:

      コメントありがとうございます(^-^)
      これからお引越しされるのですね!ワクワクしますね~♪
      無事にお引越し完了できることをお祈りしています(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です