【沖縄旅行】1泊2日でも満喫!遊泳・観光におすすめの時期はいつ?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 9 分で読めます。

 

青い空、青くきれいな海。沖縄サイコー!

行きたい行きたい!沖縄行きた~い!

ですが、「沖縄に行きたいけど休みがなかなか取れなくて・・・」「沖縄の海で遊びたいけど、行くとしたらどの時期に行ったらいいんだろう?」とお悩みの方いらっしゃいませんか?

2016年に6回沖縄へ飛んだ私ちゃぼの経験から、沖縄での楽しみ方と、おすすめの時期を教えちゃいます!是非参考にしてみてください(^-^)

 

1泊2日でも沖縄を満喫するコツ

1泊2日の弾丸旅行でも楽しめる

会社が休めない。私もその中の一人でした。

そこで私は、「ちょっとコンビニ行ってくる」くらいの感覚で「ちょっと沖縄行ってくる」と言い残し、普通の土曜・日曜に沖縄へ飛んでいました。沖縄バカというやつですね(;^ω^)

天気予報を見て、晴れマークの時を狙っては沖縄へ。だって、やっぱり天気が良いと海の輝きが全然違う(*‘∀‘)

天気予報って見えてくるのが1週間前になりますよね。なので飛行機、ホテル、シュノーケルツアーなどの予約も1週間前から取っていました。

そんなたった1泊2日でも、じゅうぶん充実してました。エナジーチャーーーーージ!!

<5月に1泊2日で行った時の費用(参考)>

飛行機:[大阪ー那覇] 往復¥22,130(ピーチ)

ホテル:¥12,000

 

世間の休みとちょっとだけずらしてみる

8月に3泊4日で行った時も、飛行機やホテルの手配を1週間前にしました。8/11~16が会社のお盆休みで、11日は木曜/祝日、12日は金曜/平日、15日は月曜/平日というのを利用して8/12~15で沖縄へ。そんなかんじで可能であれば世間のお休みと少しでもずらしてみると少しでも費用を抑えれると思います。

<8月に3泊4日で行った時の費用(参考)>

飛行機:[大阪ー那覇] 往復¥50,130(ピーチ)

ホテル:¥19,500

 

<7月の3連休に2泊3日で渡嘉敷島へ行った時の費用(参考)>

飛行機:[大阪ー那覇] 往復¥56,630(ピーチ)

ホテル:とかしくマリンビレッジ ¥56,630

 

午後発のシュノーケルツアーを利用する

そんな私の、1泊2日で行く旅の内容はこんな感じ。

①お昼前に那覇へ到着

②午後から半日シュノーケル

③翌日午前中は那覇市内観光

④昼過ぎの便で帰る

那覇発のシュノーケルツアーは便利なAM発・PM初という半日プランが多いです。2日目の午前中というのはフライト時間の都合上きびしいので、私はもっぱら1日目に行っていました。

帰りの便を遅い時間にしたら全然行けるのですが、翌日が仕事というのを考えると少しでも早めに帰って身体を休めた方がいいかなと。1泊2日の旅行でもやはり身体は疲れているものです。

チェックインの前でも荷物だけ預かってくれるホテルがほとんどなので、空港から直行でホテルへ行き、お手洗いで水着に着替え、荷物を預かってもらってシュノーケルツアーに参加するという方法をとったこともあります。

 

スポンサーリンク

半日観光タクシーを利用する

観光は、国際通りをブラブラするもよし、レンタカーでちょっと遠出をしたりするもよし。5月に行った時には、フライトまでの4時間(8:30~12:30)を観光タクシーで楽しみました。

沖縄南部だったらある程度の観光名所を回ることができます。

私が観光タクシーを利用して立ち寄ったのは、ニライカナイ橋、斎場御嶽(せーふぁうたき)、カフェくるくま、新原(みーばる)ビーチ、奥武島(おうじま)、喜屋武岬(きゃんみさき)。

荷物はトランクに入れておけばいいし、観光が終わればそのまま空港まで送ってくれるのでラクチンです。

時間は2時間、3時間、4時間、・・・8時間など豊富に選べます。最初からどの観光名所を回るのか決まっているものと、自分でコースを自由に決めれるものとあります。ちなみに上のコースは私が自分で考えました。

自分で回りたいコースを決めるときには、移動時間と、各観光名所の所要時間を調べて予定を組むといいです。

観光タクシー:4時間 ¥11,600(参考)

料金面ではちょっと痛いですが、数人で乗車すれば1人頭の額はその分少なくなりますね。

 

沖縄へ行くにはいつがいい?

梅雨・台風の時期

せっかく沖縄に行くからには、キラキラ光る美しい海を見てほしい!なので極力雨の日は避けたいところ。

沖縄の梅雨入りは5月半ばから末頃、梅雨明けは6月末頃です。

そして7月くらいから10月頃まで台風シーズン。台風に関しては、運がよかったらお天気に恵まれるかなというところ。

でも、せっかく旅行の申し込みしていても台風と当たって行けなかったらガッカリだし、台風の予報が出た途端に天気予報から目が離せなくなります(;^ω^)

2016年9月に座間味島へ行こうとしていたのですが残念なことに台風とかち合ってキャンセル。キャンセルが決まるまでは仕事中も気が気じゃなかったです(>_<)

いちおう台風が来ることを見込んで、毎度利用しているピーチではなく、すべての手配を旅行代理店に任せていたのはよかった。飛行機、ホテル、高速船のキャンセルなどの手配は全部やってくれて楽でした。

 

遊泳が出来る時期

沖縄の海開きは3月後半辺りから4月頃11月あたりまでは遊泳できます。シュノーケルツアーとかだったらウェットスーツを着れば12月くらいまでは充分入れます。ただ、海から上がると寒いので上がってからの防寒はしっかりしましょうね。

ちなみに3月の曇りの日にウェットスーツを着てのシュノーケルはめちゃくちゃ寒かったです。海の中でガクガク震えていました(;^ω^)

5月の2周目あたりで行った時には好天に恵まれ最低気温25℃、最高気温30℃。ウェットスーツ着用で充分シュノーケルが楽しめました♪

 

観光にお勧めの時期

観光名所巡りは真夏はさすがにきついかもですね(;^ω^) 暑い!日差しが痛い!日焼けが怖い!

なので、観光名所巡りは11月~5月がいいと思います。冬といってもやっぱり沖縄は暖かいですよ。10度を下回ることはめったにない。

冬の時期でないと見られないホエールウォッチングとかもお勧めですよ。2月~3月がいちばん遭遇確率が高いそうです。

ただ、冬の時期にはあまり気にしない紫外線が2月の沖縄では結構降り注いでいるようで、すでに日傘をさして人もいるいるし、私なんてなんのケアもしていなかったので気が付いたら日焼けしてしまってました!慌てて日焼け止め買いに走りましたよ(;^ω^) なので、冬の時期でも日焼け止めはちゃんと塗っておいた方がいいですよ。

 

沖縄旅行おすすめの時期

海で遊びたい場合:ハイシーズンを外すと飛行機代がシーズン中に比べ半分以下なので、3月の海開き後から梅雨に入るまでの期間がおすすめです。

観光を楽しみたい場合:11月~5月の冬の時期。天気が良くて晴れている場合は暑いのですが、曇って風があったりすると寒いので防寒類はしっかり用意しておきましょう。紫外線対策も忘れずに。

 


いかがでしたでしょうか。

気軽に沖縄旅行を楽しむイメージが涌いてきましたでしょうか?

これから沖縄らしいシーズンに入っていきます。沖縄の海、サイコーですよ!

そんなサイコー!な海が待っている沖縄へ、是非遊びに来てくださいね(^-^)



【関連記事はこちら】

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です