【福岡市観光】舞鶴公園・福岡城跡をのんびり散歩してみた

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 10 分で読めます。

ハロー、ちゃぼです。

先日行った福岡の旅はとっても楽しかったなぁ。地下鉄のある街はやはり移動が楽だわね。

福岡は思ったよりも都会だけど、大阪と比べたら緑も多くて空気もきれいなイメージがあって、先日ブログで書いた楽水園や、トリップノートに記事が掲載された能古島なんかもそうだけど、結局自然の多い所に行きたくなってしまう私なのでした。

その他にも、福岡市内の街の中に都会のオアシス見つけちゃいましたよ。

地下鉄だと博多駅から3駅目の場所にある舞鶴公園&福岡城跡。

緑も多くて、雨上がりの朝いちだったせいか、空気も澄んでて景色もいいし、すごく良かった♪

今日はそんな都会のオアシスの紹介します(^^)

 

舞鶴公園の中に福岡城跡

私、ここへ行く前すっごく悩んだのが、福岡城跡って、どこにあんの?ってことでした。

どうやら、福岡城跡も含めて一帯が舞鶴公園みたいです。

「???」になってた一番の理由が、大阪城みたいにお城の本体があるもんだと思ってたこと。ネットで調べても福岡城のはっきりした位置や姿が分からなくて「???」になってたんですが、福岡城は石垣しかのこっていないようです。勉強不足でした(;^ω^)

舞鶴公園には、平和台陸上競技場・テニスコート・野球場・球技場・鴻臚館(こうろかん)跡展示館などの施設があります。鴻臚館とは、平安時代に設置された外交施設だそうです。

 

舞鶴公園にはお花がいっぱい♪

舞鶴公園には様々な木や花が植えられていて、年間を通して楽しむことができるんですよ。ウメ・サクラ・ボタン・シャクヤク・ツツジ・ショウブ・ハス・スイレンなどなど。

特に桜は19種もの種類があって、3月上旬から4月中旬まで色んな種類の桜が楽しめるんだって!確かに桜の木は沢山あったなぁ。私が訪れた時4月18日にも桜がまだ残っている樹もあったよ。

 

福岡城ってどんなお城?

筑前52万石の大名、黒田長政が1601年から7年かけて造り上げたお城で、現在は国の指定史跡にもなっています。天守台・本丸・二の丸・三の丸と、櫓47棟から成るとっても大きなお城だったんだって。

お城は堀に囲まれていたんだけど、その大きさのせいで生まれるスキを少しでもなくすためなのか、出入り口は3つの橋からしかできなかったそうです。

 

北側の堀からSTART

地下鉄空港線の「赤坂」と「大濠公園」からのどちらからでも行けるけど、「大濠公園」駅から今回は向かってみました。5番出口から出てすぐ目の前には池が。これがお堀ですね。おっと、いきなりきれいな桜並木がおでむかえですね♪風があまりなかったので、池に映る景色もとてもきれいです。

☝舞鶴公園側から撮ったアングル きれいだね♪

 

福岡城潮見櫓

池を右手に進んで行くと、お城っぽいものが見えてきましたよ。ちょっと小ぶりのこの建物は「潮見櫓」(しおみやぐら)といって、博多湾や玄界灘を監視する場所だったそうです。だけど、別に崇福寺に移築されていた「月見櫓」が、実は「潮見櫓」なのではないかという可能性が出てきたらしく、この写真の潮見櫓は正式には名称が「不明」なんだって。なので今は「潮見櫓」と呼ばれてるんだって。なんか、かわいそう。早くちゃんと調べてあげてほしいですね( ;∀;)

 

福岡城下之橋御門

この橋を渡っていくと、正面に(仮)潮見櫓、左手に福岡城下之橋御門がでーんとそびえ立っています。立派な門ですねぇ。時代劇に出てきそう。

門をくぐると、普通の道路へ出てきます。右手の奥には舞鶴公園西広場が、福岡城跡はまだまだまっすぐのようですね。

少し進むと桜の木や藤棚が。藤はまだ花があまり咲いていませんでした。

 

福岡城跡へ

左手の陸上競技場を通り過ぎたあたりで、ゆるやかに上って行く坂道が現れます。そこを登って行きます。

両際を木々に囲まれた道を進んで行きます。昨日降った雨で緑色がとってもきれいです♪

 

福岡城祈念櫓

階段を登ると正面に「福岡城祈念櫓」が見えてきました。鬼門封じの記念のために建立されたそうです。コテージみたいですね。

この広場には大きな桜の木が沢山。もうほとんど散ってしまったようですが、満開だとすっごくきれいなんだろうな~♪と思いながら歩いていると、ものすっごく低い枝が伸びていました。高さは大人の腰くらい。もっと若ければリンボーダンスしたんですが、ここは無理せず遠回りしました。

ここにも藤棚があって、少しだけ咲いてるものがありました。

 

本丸

ここはどうやら「本丸」のようです。あの階段を上がったら「天守台」です。2段階くらいあります。休みながら行きましょね。

スポンサーリンク

 

天守台

そしてこれが天守台からの景色。

これは東方面。

これは北方面。

これは西方面。右手の方にヤクオフドームと、福岡タワーが見えます。

南側ではラジオ体操をしていたオジサマがいらしたので遠慮して撮影なし。確か、木が生い茂っていて何も見えなかったような。

 

その他見どころ

その他、舞鶴公園・福岡城跡で見られるものは、南丸多聞櫓・祈念櫓・伝潮見櫓・下之橋御門・母里太兵衛邸長屋門・名島門・御鷹屋敷跡などで、その多くが文化財に指定されてます。

 

まとめ

こうやって歩いてみると、結構広い。大きなお城だったんだなぁ。ホントはもっと見るべきスポットが沢山あったんですが、このあと能古島へ行かなければならなかったのでだいぶ速足での散策となりました。

今度来た時はゆっくり見て回りたいと思います。それぞれの季節で楽しめる花が沢山あるので、癒しの散歩になること間違いなしですよ♪

 

舞鶴公園で開催されるイベント

舞鶴公園では、桜まつりを筆頭に色んなイベントが開催されているのでチェックチェック~♪駐車場はありますが、イベントやお花見の時期などは大変混み合うので公共交通機関を利用したほうがいいですよ。

 

福岡城桜まつり

2017年は3月25日~4月9日の開催でした。

18:00~22:00までライトアップもしていて、天守台周辺の桜園は昼間は無料ですが、18:00以降は有料になるようですのでご注意を。西広場でBBQもできます。

 

 

※※2018年「福岡城さくらまつり」※※(2018年3月31日追記)

 

2018年のさくらまつりは、3月24日(土)~27日(火)に開催されます。

普段は夜間立ち入れない場所では、特別有料ライトアップも見られます。あれだけの桜の木があるので、満開になるとすごいんだろうなぁ~。

<日程>

特別有料ライトアップ:3月24日(土)~27日(火) 18:00~22:00(3/24は19:00~)

BBQ:3月28日(水)~4月8日(日)

グルメ屋台・イベント:3月28日(水)~4月8日(日) 11:00~22:00

<入場料>

特別有料ライトアップ:18:00以降有料(1人につき1ヵ所300円、3カ所セット600円)

※詳細は福岡城さくらまつりHPにてご確認ください。

 

第55回西日本大濠花火大会

これは舞鶴公園お隣の大濠公園の花火大会ですが、舞鶴公園の平和台陸上競技場内には自由席ですが、有料席が設けられるようです。有料なのに自由席・・・焦るね(;^ω^) 360度どの方角からでも見ることができる6,000発もの花火が大濠公園から打ち上げられますよ~。是非見に行ってくださいね!

開催日時:2017年8月1日 20:00~21:30

(荒天時は8月2日に延期)

お問い合わせ:0180-99-3895

詳しくはこちら👉第55回 西日本大濠花火大会

 

ドイツビールの祭典 オクトーバーフェスト(2016)

昨年の情報ですが、2015年にも舞鶴公園で開催されたそうなので、今年も期待できますかね♪大阪で一度行ったことのあるオクトーバーフェスト。色んな種類のドイツビールが飲めて楽しいイベントですよね♪ ちなみに大阪での開催は[長居公園・5月19日~6月4日]、[枚方・9月予定]だそうです。

 

 

舞鶴公園アクセス

住所:〒810-0043  福岡県福岡市中央区城内

アクセス:【電車】地下鉄空港線の「赤坂駅」から徒歩5分、「大濠公園駅」から徒歩約3分

【バス】西鉄バス「福岡城・鴻臚館前」「福岡市美術館東口」「大手門・平和台陸上競技場入口」下車 徒歩約5分~8分、「赤坂3丁目」下車 徒歩約10分

【車】都市高速「天神北ランプ」「西公園ランプ」より約3キロ

駐車場:139台、1時間150円

 利用期間利用時間
第1駐車場(67台)4/1~10/315:30~20:00
11/1~3/31
(12/29~1/3閉鎖)
6:30~19:00
第2駐車場(72台)4/1~9/308:00~20:00
10/1~3/31
(12/29~1/3閉鎖)
8:00~19:00

※出庫は24時間可能

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です