【Googleアドワーズ】アカウント強制停止を「問い合わせ」から解決する方法

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 12 分で読めます。

 

ちわっす。ちゃぼっす。

あたしゃ、昨日から疲れてますm(__)m

ブログやライターの仕事をする上で、使った方がいいと皆が勧めてくる「キーワードプランナー」。

このキーワードプランナーを使いたいと思ってGoogleアドワーズに登録をしたら、直後に「アカウント強制停止」というお知らせが届いて大パニック・・・

色々調べたりして、ようやくアカウント停止状態から回復することができましたが、めっちゃ時間かかったし、めっちゃ疲れた(;´Д`)

忘備録のためにも、今回の流れがどんなだったかメモしておきます。参考にしてみてください(^-^)

 

キーワードプランナーとは

キーワードプランナーとは、自分が調べたいキーワードが世の中ではどのくらい検索されているかが分かるツール。ネットやってる人は皆これを活用しているんだって。使わない手はない。

けど調べてみると、今までは無料で利用できていたのに2016年から有料になったとのこと。お金かかるんだぁ・・・と諦めていたのですが、有料プランよりは性能は落ちるけれど、お金をかけなくてもキーワードプランナーの使用はできるようです。だったらやってみよう、ということで腰を上げたのですが・・・。

 

GoogleAdwords(グーグルアドワーズ)とは

キーワードプランナーを使用するにはGoogleAdwords(グーグルアドワーズ)というものに登録することによって利用できるとのこと。

Googleアドワーズとは、自分のサイトなどの広告を色んなところに掲載できるツール。

例えば「リスティング広告」という広告があって、グーグルの検索結果の画面が表示されたときに、1ページ目の1番上に、緑の文字で[広告]と表記されているサイトがありますよね、あれがそうです。あんな目立つところに自分のサイトを表示してアピールすることができる、すごいツールなんですね。

 

Googleアドワーズに登録

Googleアドワーズは色々便利に使えるみたいだけど、私はとりあえずキーワードプランナーだけ使えたらいいので、広告を「一時停止」状態にして料金が発生しないように設定しました。

するとGoogleアドワーズから「アカウント停止のお知らせ」のメールが届いて大パニックですよ・・・。

何・なに・ナニ~~~????

意味分からん!

 

 

強烈な圧迫感のある赤い帯

まず、Googleアドワーズに登録直後にこんな赤い帯でメッセージが表示されました。

なにこれ?

広告を掲載しないように「一時停止」の設定にしてたから、「早く停止を解除して広告だそうよ~、そして、料金払ってね~」ってゆう催促なのだと思っていましたが、この帯は1/2で、どうやら2ページ目があるようです。2/2をクリックすると、このようなメッセージが。

えー!何?アカウントを停止?どゆこと?

広告を掲載せず、タダでキーワードプランナーを使おうとしている私の魂胆がバレて、警告されているのでしょうか(@_@)

 

Googleアドワーズからメールがきた

あたふたしているところへGoogleアドワーズからメールが届きました。

「お客様の AdWords アカウントは、Google の広告掲載のポリシーと AdWords の利用規約に準拠していないため、強制停止されています。お客様のアカウントに加え関連アカウントも停止しており、新たにアカウントを作成することはできず、今後一切 Google、検索パートナー、ディスプレイ ネットワークのプレースメントでの広告掲載ができなくなりますのでご了承ください。」

意味わからーん!赤い帯の圧迫感に、メールが届いたことによって不安感は増強。なぜに?「今後一切」という言葉が恐怖感をあおります。

調べてみると、同じような状況になった人が結構いるようで。ただ、その解決法は?

アドワーズへメールで現状を説明してみたとか、アドワーズのポリシーに違反しているかもしれないと、自分のサイトをチェックして気になる所を直して再審査にかけてみたとか、問い合わせの電話番号へかけてみたとか、様々でした。中には、結局のところこのままの状態でもキーワードプランナーは使えるからそのまま放置でいいという人も。

え??? いいの???

一瞬、私もそのまま放置しようかと思いましたけど、やっぱり気持ち悪い。そのうち広告も出したくなるかもしれないし。

メールで問い合わせたら「サイトには特に問題なかったのでアカウントを再開します」という返事がもらえた人もいるみたいなので、私はなんとかそこまでいこうと決意。

 

電話番号を調べる

メールを送るフォーマットを色々と見てみたんですが、いまいちマッチした内容のものが見つからず。やっぱり直接電話する方が早いかと思い調べましたが、今度はその電話番号がどこに書いてあるのかさえ分からない。あちこち探しまくってようやくそれらしい電話番号を発見。

1.GoogleAdwordsの右上にある歯車マークをクリック

2.電話サポートのご案内(世界各国)をクリック

3.[Adwordsヘルプ]の画面になる

4.右上にある「Adwords→」をクリック

5.[GoogleAdwords]の画面になる

スポンサーリンク

6.Adwords担当者による無料サポート:0120-752-655

ようやく発見(;´Д`) 恐怖のメールが届いてからここまでで2時間くらい経っていて、もう営業時間外になっていたので、電話をするのは次の日にすることにしました。

電話番号ですが、「アドワーズ 電話」と検索すると「Adwords電話サポート開始のお知らせ」というGoogleno公式ブログというのが出てきて、そこには上記と違う電話番号が表示されていました。(0120-590-092)ただ、投稿日が2016年6月ということで、古い情報かもしれないので先に調べた番号へ電話してみることにしました。

 

電話をかけてみた

昨日調べた電話番号にかけてみました。

音声ガイダンスが流れて、アドワーズのIDを入力ということで入力しましたが、アカウントが停止されているせいか無効と言われ、ガイダンスで「IDが分からない場合は*を」と言っていたので「*」を入力すると先へ進めました。

すると結構早く担当の方に繋がって、状況を説明。そして、口頭でID、名前、サイト名、予算いくらで登録したかなどを聞かれて答えました。広告はまだ掲載していませんということも伝えました。

そしてしばらく待っていると、「こちらでは原因が分からないので、手順を教えますのでメールで問い合わせてみてください」とのこと。

電話口で問い合わせの入力画面まで誘導してもらって、電話を切りました。

 

問い合わせメールの入力

1.検索で「Adwords ヘルプ」と検索する

2.一番上に表示されている[Adwordsヘルプ]を開く

3.Googleの表示の横に検索窓があるので、そこに「アカウントの強制停止について」と打つ

4.「アカウントの強制停止について」を選択

5.下の方へスクロールすると「強制停止を回避する」という項目があり、その文言の中にある「Google までご連絡ください」をクリック

6.「不承認の広告とポリシーに関する質問」という画面が開く

7.必須項目*の欄に入力し、送信

 

キャンペーン名は、現状の「キャンペーン#1」と入力しました。

概要には、昨日登録したらこういった表示がでて、このようなメールが来て・・・という状況と、広告掲載はまだしていない旨を入力しました。

これが今朝の10時頃のことでした。

 

問い合わせに対する返答がきた

すると12時半ころアドワーズから「不承認の広告とポリシーに関する質問」というメールが届きました。

「お客様のアカウントを担当チームが再審査した結果、広告掲載のポリシーに対する違反は確認されませんでした。広告の掲載はすでに再開されています。審査へのご理解をお願いすると共に、審査に伴うご不便についてお詫びいたします。」

といった内容でした。

 

赤い帯消えず

なんかよく分からんけど、良かった~!これで赤い帯がなくなって・・・と思って見てみたけど、まだ赤い帯は消えていません。あれ?どゆこと?

☟1ページ目

☟2ページ目 内容が変わっていました。

赤い帯の内容は納得のいくものですが、このプレッシャーのかかる赤い帯なんとかしてほしいなぁ(;´Д`)

 

アカウント再開のお知らせメールが届いた

16:30頃またもやアドワーズから「アカウント再開のお知らせ」というメールが届いて、その内容は

「AdWords アカウント(お客様 ID: 〇〇〇〇〇)が再開されましたことをお知らせいたします。つきましては、広告の掲載も再開していただくことができます。お客様のアカウントは、お支払い情報の照合と、Google AdWords 利用規約への準拠の確認のために停止させていただいておりました。この度はご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
必要となる手続き:お支払い情報の更新が必要なければ、広告の掲載は自動的に再開されます。広告を掲載せず、費用が発生しないようにするには、キャンペーンを一時停止するか、アカウントの利用を停止してください。キャンペーンを一時停止しない場合、またはアカウントの利用を停止しない場合は、お客様の設定に従って広告が掲載され、通常どおり費用が発生します。」

というものでした。あ、なんか親切。

広告を掲載しなくても問題はないようだし。ホッとしました。

 

まとめ

結局赤い帯だけは消えずですが、内容が「お知らせ」みたいなもんなので気にする必要なさそうです。なんか落ち着かないけど(;^ω^)

問い合わせするまでが長かったのがしんどかった(;´Д`) もっと分かりやすくしててほしい・・・。「審査のために一旦アカウントを停止している」とかいった表現にしてくれていれば、こんなに慌てることなかったのに。でも、あのままほったらかしにしていたら、アカウントはどれくらいで再開されるもんなんでしょうかね?

ひとまず今回は頑張ってみたおかげで、アカウント強制停止は再開できたので一安心です。

電話をかけたサポートセンターの方も親切だったし、問い合わせメールの入力もさほど時間かからなかったのでその辺はスムーズに進めることができました。

それに、想像していたよりアドワーズの対応が早かったことが良かった。返事がくるまでに1週間くらいかかるのかと思っていたから。ありがとうございます。助かりました。

便利なものを使用するのは簡単ではないですね。大事に使わせてもらいます。

 

【関連記事はこちら】

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です