【KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前】に泊まってみた/那覇市のホテル

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

 

以前から気になっていた、KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の本館に泊まってみました。

部屋の中に階段があって、ロフトのようになっているんです。

 

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前(本館)場所は、ゆいレールの「旭橋駅」や「県庁前駅」から徒歩約3分とアクセスがよい立地。

大きな道路沿いではないので、静かな場所です。近辺には、KARIYUSHI LCH.2ndIzumizaki 県庁前(別館)や、以前私が宿泊したことのあるKARIYUSHI LCH. PREMIUMもあります。

今回は、黄色と白の外壁が爽やかな本館に宿泊です。

 

部屋の中の様子

早速お部屋を見てみましょう♪ワクワク~♪

ドアを開けると、すぐ右手に洗面台、左手にシャワールームとトイレが。

洗面台の下には冷蔵庫が設置されています。

奥には右手に掘りごたつのようになったカウンターがあり、TVが設置されています。

 

左手に階段。ちょっと狭いので、昇り降りは気を付けて。

 

階段を登ると、お布団が。TVもあります。

スポンサーリンク

天井は低いですが、寝るだけならこれでも充分です。

薄めの敷布団なので、普段フワフワのお布団で寝ているとゴツゴツするのが気になるかも?

上から下を見るとこんなかんじ。

 

備品・アメニティ

シャンプーやスリッパなどのアメニティはなく、フェイルタオル、バスタオル、ドライヤー、ケトル、コップ、ハンガー2本などの備品のみです。

今回私が宿泊したときには、歯ブラシとシャンプー、コンディショナー、ボディソープの試供品セットをくださいました。そういうプランだったのかな?

KARIYUSHI LCHは基本的にはローコストをコンセプトにしているホテルなので、アメニティが用意されていませんが、ロビーの自動販売機で歯ブラシやシャンプーなどは購入できます。

お金を掛けたくない方は、持参しましょう。

 

泊まってみた感想

部屋自体は狭いので、大きなスーツケースを広げないといけないときなどには不便ですが、自分の自宅感覚でくつろげる空間のように感じました。

ホテルの1階にはローソンが入っているので、急にビールが飲みたくなっても大丈夫(?)

駅からも近くて宿泊料も安め。内装もキレイでおしゃれなのでおすすめです。

他、那覇市内のホテルの紹介もあるのでご覧ください(^-^)

 

【KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前・本館】

住所:沖縄県那覇市泉崎1-11-8

電話:098-866-1200

 

【関連記事はこちら】

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク