あなたも今年は「日傘男子」デビュー。沖縄観光にも必須だよ!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

 

5月の長期連休も終わり、2019年も半分が終わろうとしています。

5月。

5月なんですよ。

5月だというのに、この暑さといったら、なんなんでしょうか。

各地で30度を超える勢いです。日差しの痛さはすでに真夏並み。

2018年の猛暑が思い出されます(>_<)

地球温暖化の影響なのか、最近はほんとに暑い日が多くなりました。

昨年の猛暑のときに耳にするようになった「日傘男子」ということばが、今年は早々に飛び交うようになってきました。

日傘をさす男子。それが、日傘男子。

昨年はわたしも、日傘をさして歩く男性を何度か見かけました。

 

環境省も、熱中症対策として女性のみならず、男性にも日傘の利用を呼び掛けているそうです。

でも、世間(の男性陣)ではまだまだ浸透しておらず、「男性が日傘なんて・・・」とか、「格好悪い・・・」とかいう意見が多いと思います。

 

確かに、女性がよく使用しているレースのフリフリついた可愛らしい日傘をさして歩けと言われたら、すごく抵抗があるかもしれませんが、誰もそんなことは言ってないんですよ。

普通の雨用の傘みたいにシンプルなデザインで、いまや格好良い男性用の日傘だってあるんです。

 

日傘をさすと、帽子のみのときよりも汗の量が17%も減るそうです。

それに、直射日光を浴びた日って、そのあとや次の日がだるかったりしませんか?体力を消耗しているんですよね。体力が低下してると、夏の暑さで夏バテとか夏風邪をひきやすくなるかもしれません。紫外線も気になるし。

 

 

私は、日差しの強い日の外出には日傘をさしますが、日傘がないのとあるのとでは、雲泥の差があります。

日傘をさしてると、木陰に入っているようなかんじなんですよ。

 

私の弟に、男性が日傘をさすのはどう思う?と聞いてみたところ、大賛成だと言っていました。

 

スポンサーリンク

子供のサッカーの試合に付き添ったとき、炎天下のもとたまらなくなって雨用の傘をさしたところ、全然体感気温が違った、普段さして歩くのはまだ抵抗あるけど、アウトドアやスポーツ観戦のときには使ってもいい、とのことでした。

 

ちなみに、沖縄県那覇市には「沖縄日傘愛好会」という団体があって、2006年から「男性も日傘をさしましょう」と呼び掛けていたそうです。「日傘男子」の先駆けですよね。

確かに、沖縄の日差しって半端ないしね(;^ω^)

海で水着姿で肌をあらわにしていたら、水ぶくれができるくらいですよ。

街中歩いてても数分で日焼けしますよ。シミもできるし。日焼け止めも、汗で流れたら効果ないですもんね。

海で遊ぶときにはパラソルの下に入りますよね、あれと一緒です。沖縄観光のときにも日傘、さしましょう!

雨が降ったら、傘、さしますよね?それと一緒ですよ!

ただでさえ旅行ではしゃいで疲れるのに、日差しを受けてで体力を消耗し、ダウンしてしまったらもったいない。

まだ日傘男子が少なくて目立つから、格好悪いと思うかもしれませんが、ガマンしないで一度試してみて。皆でさせば怖くない!プライドは捨て去るのです!

 

もし沖縄観光で日傘を使用するなら、おすすめは晴雨兼用の折りたたみ傘ですよ。

晴れてても急に雨(スコール)が降ったりするし、屋内ではジャマになるから、折りたたみがいいですよね。

※人の多い場所での使用は、周りに注意しましょう。人込みの中では使用は遠慮したほうがいいですね。

 

昨年の猛暑を受けて、今年は百貨店などを中心に、自分用や「父の日」のプレゼントにと、男性用の日傘が売れているそうです。

今年の夏から、街中でも日傘をさす男性を見かける機会が増える予感がしますね(^-^)

あなたも、そろそろ「日傘男子」デビューしてみませんか?

 

 

 

とはいえ、傘を持つと手がふさがってしまうからイヤ、という人には、これ☟はどうでしょうか( ̄▽ ̄)

なんか南国ちっくなデザインもあるから、沖縄の街にもなじむかも~(笑)

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク