これが移住の現実。沖縄で出会った移住者の方にインタビューしてみた。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 21 分で読めます。

 

沖縄へプチ移住していた1年間の間に、私と同じく県外から移住してきた人たちと出会いました。

それも、結構な人数です。思い出せるだけでも、7人。

沖縄は県外からの移住者が多いとは聞いていましたが、これほどとは思っていませんでした(;^ω^)

知り合ってはいないだけで、本当はもっと周りにいたんだろうなぁ。

そんな沖縄の地で奇跡的に出会った中のお二人に、移住に関して詳しくインタビューしてみました♪

 

ヨシオさんへのインタビュー

<基本情報>

出身地:静岡県

沖縄へ移住する前に住んでいた場所:東京

年齢:33歳

性別:男性

結婚:未婚

車の免許:有り

現在の居住地:那覇市

 

ちゃぼ
移住して何年ですか?
ヨシオさん
8年経ちました。

 

ちゃぼ
沖縄へは、旅行などで来ていたんですか?
ヨシオさん
友達と、5回くらい旅行で来てました。
ちゃぼ
移住を思い立ってから決心するまでの期間は?
ヨシオさん
1か月くらいです。でも、仕事してなかったらもっと早かったかもしれませんね。ある日空を飛ぶ飛行機を見て、「あ、沖縄行こう」と思ったんです。
ちゃぼ
1か月ですか!思い切りがいいですね~。沖縄に知人がいたとか?
ヨシオさん
いえ、知り合いは誰もいませんでしたよ。旅行で来た時に知り合った人はいましたけど。
ちゃぼ
私と一緒ですね(笑)移住すると決めた時、周りの反応はどうでしたか?
ヨシオさん
親には泣かれましたねぇ。友人には、何しにいくのか?とか、不思議がられました。
ちゃぼ
引っ越し費用はどれくらいかかりましたか?
ヨシオさん
持ち物はすべて周りの人にゆずって、キャリバッグひとつで飛びました。
ちゃぼ
ほとんど身ひとつですね。すごい。
ヨシオさん
しばらくは、ゲストハウスに泊まってましたよ。
ちゃぼ
その後住居はどうやって探しましたか?
ヨシオさん
ゲストハウスに1年くらい住んで、家賃42,000円のアパートを見つけて引っ越しました。
ちゃぼ
現在お住まいの家賃はいくらですか?
ヨシオさん
風呂、トイレ別、バスタブ有りで、5万くらいです。
ちゃぼ
お仕事は何をされていますか?どうやって職探しをしましたか?
ヨシオさん
飲食店で、ゲストハウスに住んでいるときに、求人誌やネットで探しました。
ちゃぼ
移住する以前と比べると給料の差はありますか?
ヨシオさん
以前より4~5万ほど下がりました。
ちゃぼ
沖縄へ来て、良かったこと、悪かったこと、ビックリしたことや不便に感じることなどあればを教えてください。
ヨシオさん
良かったことは、 こちらへ来て、知り合いが増えたこと。悪かったことは・・・特に思い当たりませんねぇ。
ちゃぼ
お気に入りの場所は?
ヨシオさん
家に居るのが居心地がいいです。あと、お酒を呑むのが好きなので、酒場ですかね~。
ちゃぼ
せっかくの沖縄なのに、家に居るんですね~。私も一緒ですが(笑)
ヨシオさん
外は暑いしね(笑)
ちゃぼ
最後に、沖縄に永住しようと思っていますか?
ヨシオさん
いえ、永住は分かりません。成り行き任せです。
ちゃぼ
ありがとうございました。

 

ショーコさんへのインタビュー

<基本情報>

出身地:大阪府

沖縄へ移住する前に住んでいた場所:カナダ

年齢:29歳

性別:女性

スポンサーリンク

結婚:既婚(沖縄県出身の旦那さま)

車の免許:有り

現在の居住地:恩納村

ちゃぼ
沖縄へ移住してどれくらい?
ショーコさん
7年くらいです。
ちゃぼ
沖縄へは旅行で何度か来ていましたか?
ショーコさん
いえ、来たことがなかったんですが、オーストラリアでダイビングをしたときに「沖縄が一番キレイだよ」と勧められたので来ました。
ちゃぼ
ダイビングが趣味なんですね。でも、思い切りましたね。
ショーコさん
そうですね。移住を決めるまでは、2ヵ月くらいでした。
ちゃぼ
沖縄に知人は?
ショーコさん
誰もいませんでした。
ちゃぼ
引っ越し費用はどれくらいかかりましたか?
ショーコさん
住み込みで仕事ができるところに行ったので、片道の飛行機代くらいしかかかっていません。住み込みから出る時にも、冷蔵庫はもらったし、買ったのは布団とテーブルくらいのもんです。
ちゃぼ
なかなかワイルドですね(笑)移住を決めた時の周りの反応は?
ショーコさん
結構海外へ行っていたので、「オーストラリアに比べたら近いや~ん」と、逆に安心されました。
ちゃぼ
家賃はどれくらいですか?
ショーコさん
最初に住んだところは、3Kで44,000円、現在は3LDKで60,000円です。
ちゃぼ
旦那さんと共働きとのことですが、ショーコさんの収入は以前と比べるとどうですか?
ショーコさん
大阪で働いていた頃と比べたら、多少の変動はありますが、3~10万円くらいダウンです。
ちゃぼ
沖縄へ来て良かったことや悪かったことを教えてください。
ショーコさん
良いことは、やっぱり自然が沢山あるし、景色もいいので写真の撮りがいがあることです。悪いことは、好きな旅行に気軽に行けないこと。
ちゃぼ
沖縄でビックリしたことってありますか?
ショーコさん
思ったより物価が安くないことです。女子力も低下したかも(笑)化粧をしなくなりました。ヤバいですね(笑)
ちゃぼ
それ、分かるかも(笑)私も、大阪に居た頃に比べたら服装も適当になってきてます(笑)あまりショッピングや、遊びに行ける場所がないですもんね。
ショーコさん
そうですね、都会みたいに便利な電車もないし。その代わり、踏切がないので車の運転するにはいいかも。都会と違って、駐車場も無駄に広いし(笑)
ちゃぼ
沖縄で暮らしていくのに心配なことってありますか?
ショーコさん
そうですね、子育てに関することですかね。都会に比べるとやはり気になります。
ちゃぼ
お気に入りの場所を教えてください。
ショーコさん
山原(やんばる)です。生物が多くて、写真の撮りがいがあります。
ちゃぼ
最後に、沖縄での永住は考えていますか?
ショーコさん
旦那と離婚しない限りはずっといるつもりです(笑)
ちゃぼ
ありがとうございました。

ヨシオさん、ショーコさん、ありがとうございました。お二人とも、決断力と行動力が素晴らしいですね。

ショーコさんは写真撮影が好きで、お仕事もカメラが商売道具です。ショーコさんの写真はとっても素敵なので、是非のぞいてみてください☟(^-^)

https://www.fmap-okinawa.com/

https://www.instagram.com/shoko.shimabukuro_hirata/

 

その他の移住者さん

他にも、私と同じくらいのタイミングで移住してきていた、ダイビングが大好きな女性Aさんは、1年間住んでみて「いけそうだ」と確信。昨年末から本格的な移住を開始しました。

彼女の職業は看護師さん。やはり、手に職があると収入も比較的安定するので、永住の決め手にはなるかもしれませんね。

呑み屋で知り合った女性Bさんは、旦那さんの転勤で沖縄へ移住してこられました。まだあまり沖縄を満喫できていないということなので、これからも色んな所へ遊びに行きたいとおっしゃっていました。

商店街で立ち寄ったお店の店員Cさんは、私の地元山口県からの移住者でした。

夏に参加したビーチパーティにも、移住者の方が沢山いました。「以前に比べたら収入減だけど、せっかく沖縄に来たのにがっつり朝から晩まで働いたらもったいない」と笑ってました。

そのパーティには、移住を考えているという旅行者の女性もいました。まだ悩んでいるようでしたが、どうなったのかなぁ~。

しかしこれだけ移住者の方が周りにいると、移住初心者もなんだか安心できますね。

そして皆さん、それぞれに沖縄生活をエンジョイされてました。

 

インタビューしてみて思ったこと

やっぱり移住する人って、思い切りがいいんだなぁ~。

そして、沖縄へ移住した人の半分以上は戻っていくと聞きましたが、私が出会った人たちは色んな人と関わっていきながら、しっかりと基盤を築いているようです。

気になる収入ですが、やはり沖縄へ来る前に比べると減ってしまうのが現実のようです。でも、柔軟にそれなりの生活をしていくことができれば、沖縄生活を充分に楽しむことはできると思います。

私は1年間で移住を終えましたが、沢山のアクティブでステキな人たちと出会えたことは大切な財産です♪

インタビューを受けてくださった方々、ありがとうございました~。また沖縄へ遊びに行ったら近況聞かせてくださ~い(^^)/

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク