ピーチに積み込み可能なもの調べてみた。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

 

引越しの荷物を詰めていて、ふと、これって引越しの段ボールに入れてもいいのかな?と思ったものが。

香水とマッチ。

 

香水はめったにつけないのですが気が向いたときにつけます。1年に5回くらい。

そんなの捨てていけよ!と言う人もいるでしょうが、気に入っているのです。これでも。

つける習性がないだけで。

以前沖縄へ行くのに宅急便でスーツケースを送ろうとしたら、「化粧品、とありますけど、アルコール入ってます?この充電器ってどんなやつ?」ってしつこく聞かれました。

「アルコール系の化粧品は持ってない、充電器は携帯の充電器です」と言ったのですが、「もしかしたら飛行機便じゃなくて船便になるかもしれません」と言われました。

結果、船便になってました。

宿泊には間に合ったけど、なんか荷物に対して厳しくなったみたいです。

今回の引っ越しにはフェリーを使うので、飛行機ほど厳しくないのかなと思いつつ、引越センターへ電話して聞いてみると、香水もマッチも、あとカセットボンベもダメとのこと。

こないだスーパーでカセットボンベが安かったので買おうかなと迷ったあげくやめといてよかった(;^ω^)

 

仕方ない、マッチとカセットコンロのボンベは捨てて、香水はスーツケースに入れていくか。

スポンサーリンク

まてよ、飛行機の預け荷物には香水入っててもいいよね?と不安になり、ピーチのサイトを見てみた。香水、オーデコロンは機内持込預け荷物もOKとのこと。

このピーチの「機内持込み・預け手荷物における危険物の代表例 」の一覧表がとても詳しく書いてあって便利だったので、うちにある荷物で飛行機がだめなやつってあるのか調べてみました。

 

機内持込み/預け荷物

香水:         〇 / 〇

喫煙用以外のマッチ:   × /   ×

カセットコンロのボンベ: × / ×

漂白剤:         × /  ×

ヘアアイロン:     〇 / 〇 (コンセント式のものはOK、電池式(リチウムイオン電池)は不可)

三脚:         × /  〇

傘 :        〇 / 〇 (先端が鋭利なものは持込不可)

 

こんなかんじでした。なんか見落としてるものないかなんだか不安ですが、荷造りは楽しいなぁ~♪

今日は朝9時~15時頃まで昼休憩以外はずっと荷造りしてました。やりだすと止まらない(;^ω^)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です