初心者でも簡単にHPが作成できる「ジンドゥー」と「グーペ」どっちが使いやすい?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 7 分で読めます。

 

あるとき、自営業を営む知人にホームページを作りたいと相談され、お手伝いすることになりました。

まっさきに思いついたのは、HP作りならワードプレスだったけど、彼はHP作成初心者。

私でさえ、四苦八苦してようやくこのHPもここまで育ててきたので、ワードプレスという選択肢は外されました。

そこで調べてみると、初心者でも簡単にHPが作れるサービスで人気があるのは、Jimdo(ジンドゥー)と、Goope(グーペ)の2者。

ということで、この2者を比較してみることにしました。

 

料金・機能などの比較

料金と、主な機能などを羅列してみました。

 

ジンドゥー

ドイツ製

KDDIのサービスなので、信頼性がある

料金:FREE0円/月、Pro945円/月、Business2,415円/月

SSL対応

広告非表示(Pro、Bussiness)

ネットショップ:Pro…15点迄、Bussiness…無制限 販売手数料がかかる

サポート窓口:電話なし10:00~18:00、月~金

アクセス解析機能有り:Proプランのみ

地図表示ができる(住所を入力する)

お問い合わせフォームを作れる

ブログページ有り

メタ・タグ:ページごとに設定できる

無料お試し有り

 

グーペ

日本の会社GMOペパボが運営

料金:通常プラン1,000円/月、DXプラン1,500円/月(1年契約で1,000円/月)、ビジネスプラン3,500円/月、初期費用3,000円(キャンペーンで無料になることが多い)

SSL対応:有料 1,000円/月

ネットショップ:連携サイト「カラーミーショップ」に登録する。初年度1,200円/年、2年目以降1,332円/年、商品登録無制限

広告非表示

サポート窓口:メール(24時間受付、回答は翌営業日以降)、電話予約制(ビジネスプラン)

アクセス解析機能有り(DXプラン)

地図表示ができる(住所を入力する)

便利なフォーム有り:メールマガジン、メニューページ、カレンダー、予約フォーム、お知らせ、クーポン)

無料お試し有り

 

月々いくらになる?

HPを作りたいけど、コストも抑えたいのが本音。

大企業が作るような完璧なHPを作ろうとは思っていないので、デザインも凝ってなくてもいいし、見やすければいいかなという程度。

将来的には、ネットショップも開設したいということ。

ドメインは両者ともサイト内でドメインが取得できるようなのですが、今後のことを考えると外部サイトで独自ドメインを取得したほうが絶対いいので、よく耳にするムームードメインあたりで取得しようかと思っています。

スポンサーリンク

 

ジンドゥーの場合

ジンドゥーで作るとしたら、ネットショップが無制限で使えるBussinessプランがいいですね。

料金がかかるのはそれだけ。あとは、ドメイン使用料です。(年払い)

Bussinessプラン 2,415円/月

ドメイン使用料 1,160円/年

合計:約2,500円/月

 

グーペの場合

通常プランは個人や趣味レベル、DXプランはお店の経営者向け、ビジネスプランは中規模のビジネス用、ということで、DXプランが最適かと。

1年契約にすると、1,500円のところが1,000円になるとのこと。

初期費用はキャンペーン利用で無料になるとして。

ネット上で情報を暗号化して個人情報を守ってくれるSSLを利用するには有料のようです。

ネットショップも有料(年払い)。ドメイン使用料も必要ですから・・・

DXプラン 1,000円/月

SSL使用 1,000円/月

ネットショップ 1,332円/月(2年目以降)

ドメイン使用料 1,160円/年

合計:約3,400円/月

 

料金だけ見ると、ジンドゥーの方がお安いかなぁ~。でも、一番大事なのは、使い勝手です。

両者とも、無料お試しがあるので登録してみて実際に使ってみることにしました。

 

無料お試しでHPを作ってみた

登録の仕方は両者ともとっても簡単でした。

実際に作成画面などをいじってみたところの感想としては、以下のようになりました。

 

ジンドゥーの使い勝手

デザインはシャレたものが多いけど、なんとなく格好つけすぎなかんじがしてとっつきにくい。

ワードなどの図形みたいな感覚で文章やレイアウトなどが触れて、細かい設定ができる。


 

グーペの使い勝手

デザインはシンプルで少し味気ないかんじだけど、作成画面が直観的に作業できて素人でも使いやすい。

あらかじめカレンダーやクーポンなどのフォームが用意してあって、そのフォームに入力すれば完成なので、とってもらくちん。


 

いざ、比較。どちらが採用されるか?

というかんじでした。このふたつを少しだけ形にしてみて、知人に見てもらうことに。

月々かかる料金と、作業画面の大体の使い方を教えると、少しカチャカチャと触っていた知人は、「こっちの方がいいなぁ」と指さしたのは、グーペの方でした。

料金的にはジンドゥーの方がうれしい金額でしたが、結局使いやすい方が長く続けていけるし、イライラせずに済むので、使いやすい雰囲気のグーペに軍配が上がりました。

料金だけ見て決めたらダメですね。無料お試しで実際に触ってみることをおすすめします。

 

グーペ+ムームードメインとの連携でお得に

さらに、グーペとムームードメインが同じGMOペパボの運営なので、お得にHPを開設することができます。

ムームードメインでドメインを取得してグーペのHP作成を申し込むと、初期費用の3,000円が0円に、年額12,000円が1,200円(初年度のみ)に!

これは嬉しいですね。ドメイン取得と同時にグーペへ申し込んでもいいし、ドメインを取得したあとでムームードメイン経由でグーペへ申し込んでもいいみたいです。

忘れずに「連携」で是非申し込みしてくださいね!


Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク