夏バテに「はちみつ」-効果のあるはちみつの選び方

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 12 分で読めます。

 

今年も暑い夏がやってきました。

皆さんは、夏バテになったことってありますか?

夏バテになると体力が落ちて夏風邪をひいてしまったり、疲労の蓄積などが精神的な負担にもなってしまうことも。

そういった症状が、残暑の残る9月、10月あたりまで長引くこともあります。

私は、移住してきて初めてガッツリ沖縄で過ごすにあたって、この夏バテが心配です。暑さがやっぱりハンパない。

そこで私は今年の夏を、「はちみつ」を食べて乗り切ることにしました!

そう、ミツバチが花から花へ飛び回って集めてくる、あのはちみつです。なぜ「はちみつ」が夏バテに効果があるんでしょうか?

 

夏バテの原因と症状

誰もが一度はなったことがあるであろう夏バテ。

夏バテの原因は、沢山の汗をかくことによる水分やミネラルの減少、消化機能が低下することによって食欲不振を起こしてしまう、エアコンなどの温度差による自律神経の乱れ、寝苦しさなどの理由で睡眠不足になり疲労が蓄積、冷たいものの摂りすぎで胃腸が冷えてしまうなど、様々です。

夏バテの症状は、全身のだるさ、疲労感、食欲不振、無気力、吐き気、下痢、頭痛、めまいなどです。

夏バテになってから体調を元に戻すのは、至難のワザですよね。

夏バテにならないためには、食生活はもちろん、普段の生活リズムをしっかりとることが大事です。しっかり食べ、しっかり休み、適度な運動も心がけてましょう。

そして、体が元気に活動できるようにきちんと栄養を摂ることも大事です。

夏バテ予防に力を発揮してくれるのが、はちみつです。

はちみつは、夏の暑さで疲れた身体にやさしく浸透してくれる、栄養豊富な自然由来の健康食なんです。

 

「はちみつ」に秘められた健康パワー

はちみつは、花の蜜(みつ)を吸って巣に持ち帰り、エサとして巣に蓄えたものです。

花の花粉には、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。

蜜を集めるハチの身体に花粉がくっつき、その花粉と混ざり合った蜜を受け取った貯蔵担当のハチが、ブンブンと羽ばたいて風を送ったり、口でモグモグしたりして蜜の水分を飛ばしていきます。そのときのハチの唾液に含まれている酵素によって、花の蜜は次第に「はちみつ」として熟成していきます。

はちみつは主に、糖・有機酸・酵素・ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールなどでできています。

糖にはブドウ糖果糖があって、はちみつの栄養の大半を占めているのですが、このふたつの糖は「単糖類」といって、これ以上分解されない物質なので、身体の中へ取り込まれるとすばやく吸収され、すぐにエネルギーに変えることができます

そのため、夏の暑さなどで弱った胃腸などに負担をかけずに、身体にやさしく体力を回復できるんです。

 

栄養豊富で身体にもやさしく届くはちみつなら、普段の食事の中にも取り入れたいですね。そこで気になるのはカロリーですが、砂糖が384kcalなのに対して、はちみつは294kcalと低カロリーなのが嬉しい!

ダイエット中の方におすすめなのは、アカシア蜜のはちみつです。一般的なはちみつはブドウ糖が多く含まれているためGI値が高いのですが、アカシアの蜜には血糖値がゆるやかに上昇するGI値の低い果糖が多く含まれているので、ダイエット中の方でも安心して摂ることができます。

 

このような嬉しい健康パワーを持つはちみつですが、はちみつならなんでもOKとはいかないのです。天然の安全なはちみつを選ぶことによって、その健康パワーの恩恵にあずかることができるのです。

 

天然の安全なはちみつとは?

 

はちみつには、「純粋はちみつ」「加糖はちみつ」「精製はちみつ」の3種類に分けられます。

「純粋はちみつ」は天然の栄養豊富なはちみつ「加糖はちみつ」は、はちみつの含有量が重量の60%以上のもので、その使用割合を表示。「精製はちみつ」は清涼飲料水などにするために臭いや色を取り除いたもので、その過程の中でビタミンやミネラルも取り除かれているので、もはやはちみつとしての魅力はなくなってしまっています。もちろん、一番良いのは「純粋はちみつ」です。

 

それに加えて怖いのは、海外からの輸入品から、残留抗生物質や残留農薬が検出されることがあることです。そのため、輸入時に加熱して殺菌するそうなんです。加熱することによってはちみつの栄養素は死んでしまいます。

では、国産なら大丈夫?となるんですが、そうでもないんです。

収穫のサイクルが早くなって効率が良いという理由で、はちみつが熟成する前に蜜を採取し、水分がまだ多く残っているはちみつを高温で加熱処理をし濃縮させて製品にする業者もあるそうです。

また、花が豊富にある場所で養蜂せず、花の代わりになるエサをハチに与えることもあるそうです。わざわざ移動しなくて済むし、一年中安定した量が採取できるからです。でもそれでは、花粉の豊富な栄養を含んでいない、ただ甘いだけの蜜になってしまいます。

 

純粋完熟蜂蜜がおすすめ

九州熊本に本社を置く杉養蜂園では、良質な蜜源を求めて東北や北海道にまでミツバチの巣箱を移動し、農薬の汚染のない花が豊富な土地で蜂を放ち、しっかり完熟したはちみつを手作業で採取します。これが、加熱加工していない、栄養が豊富に含まれた「純粋完熟蜂蜜」です

杉養蜂園の蜜源は日本のみならず世界各国に約100カ所もあり、ときには海を越え直接現地へ赴いてまで、良質なはちみつ採取しているのです。

蜜や栄養が豊富な花が沢山咲き、ミツバチがストレスなく飛び回れる、そんな豊かな自然も守っていかなければならないという理念や、天然の純粋完熟はちみつに対するこだわりがあるからこそ、私たちは安心・安全に美味しいはちみつを食べることができるんですね。

<<杉養蜂園ファンの声>>

〇 自然な甘みでとても美味しいです。
 
〇 杉養蜂園の商品は以前から何度か購入していますが、品質が確かなので安心して利用しています。
 
〇 風邪予防に親子で食べており、元気に過ごせています。喉のイガイガによく効きます。

〇 旅行で熊本の阿蘇を訪れた際にお土産で購入し、気に入って長年愛用しています。

 

と、このように杉養蜂園のはちみつファンが沢山!やはり、身体に良い良質なものを口にしたいという方が多いのでしょうね。


【今だけ送料無料!】WRAL44 純粋蜂蜜3種詰め合わせ(ローズマリー蜜・アカシア蜜・ラベンダー蜜)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_包装】

 

はちみつレモンでダブル効果!

美味しいはちみつは、そのまま舐めてもいいですけど、どうせならもっと美味しくアレンジして食べましょ♪おすすめは「はちみつレモン」♪爽やかな飲み口が暑い夏にもってこいです!

疲労物質や乳酸を体外へ排出して、疲労回復にひと役かってくれるクエン酸が含まれているレモンと、ミネラルが含まれているはちみつを組み合わせちゃいましょう!

作り方は簡単。レモンを輪切りにして純粋はちみつを、ひたひたに入れて浸けるだけ。

レモンの皮も食べれますが、気になる方は私のように皮の部分をそぎ落としてもいいですよ。皮と実の間にある白い部分は苦みがあるので、苦みが苦手な方は白い部分をなるべく残さないようにしましょう。

冷蔵庫で保管し、2,3日したら飲み頃。もちろん、レモンの身の部分も美味しくいただけますよ。

簡単でしょ♪実際に作ってみましたよ♪ 私はここに泡盛も投入しました(*´ω`*)テヘッ

 

 

はちみつ豆知識

◇はちみつが固まったときどうすればいいの?

家で使ってるはちみつって、固まっちゃって使いにくくなって、「もぉ~!」ってなって、結局最後まで使い切らなくなることってありますよね。

これは、はちみつに含まれるブドウ糖が固まったもので、気温が低い環境で気温差が激しいと結晶しやすくなる性質があります。品質的には問題ないので安心してください。はちみつが固まるのは、天然の良質なはちみつである証拠でもあります。

温めれば元の通りにとろっとしたものに戻るので、食べる量だけすくい取って別容器に入れて、低温の湯せんにかけてゆっくり混ぜながら溶かしましょう。

レンジで一気に温めて高温になりすぎると、せっかくの栄養が失われてしまいますよ。

ちなみに、大容量のチューブタイプのものだと、大きめのスプーンでもギリギリ入るくらいの口の大きさなので、スプーンで食べる量だけすくいとって温めましょう。

 

◇はちみつってどうやって保存したらいい?

冷蔵庫に入れるた方が安心な気がしますが、冷蔵庫だと低温になるので結晶しやすくなります。はちみつは抗菌性に優れている食べ物なので、夏場でも常温で保管が可能ですよ。

 

◇はちみつの賞味期限ってどれくらいなの?

ハチミツは抗菌作用の高い食品なので、加工物の入っていない天然のものだと保存状態が良ければ結構長く持ちますが、フタの開け閉めなどをするときにパンくずや雑菌などが入ったりすることもあるので、開封後はなるべく早めに食べきるようにしましょう。

スプーンですくう場合は、異物が入ってしまわないよう、きれいなものを使用しましょうね。

 

◇赤ちゃんにはちみつはダメ!

天然のはちみつには「ボツリヌス菌」という菌が入っていて、1歳未満の乳児が食べるとボツリヌス症を引き起こしてしまうことがあります。絶対に食べさせないようにしましょう

 

まとめ

はちみつにはビタミンや、夏の時期に失われがちなミネラル、疲労回復に効果のあるアミノ酸などの栄養が豊富に含まれています。はちみつの糖はすばやく吸収され、弱った胃腸に負担をかけずにエネルギーになり、体力を回復できます。

低カロリーなのにとても甘く、デザートやお料理にと色々アレンジも出来るので、毎日楽しく続けていけますよね。

はちみつを選ぶ時には、自然の花から採蜜していて、加熱加工をしていない、純粋な生はちみつを選んでくださいね。

はちみつの健康パワーで、暑い夏を乗り切りましょう(^^)/

 

はちみつよりも栄養価の高いローヤルゼリーもおすすめです。ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は、自律神経を整えてくれるので更年期で悩んでいる方にもおすすめですよ👉更年期にローヤルゼリー/豊富な栄養とその効果とは

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です