次の連休は子供たちとどこに行く?TABICAの「暮らし体験」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

 

こんにちわ、ちゃぼです。

いやぁ~、夏休みですね!

沖縄の街でも、子供たちの姿をよく見かけるようになってきましたよ~♪

皆さんは、この夏休みお子様とどこへ遊びに行くかもう決まってますか?

私は子供の頃、よく川や山へ遊びに連れて行ってもらっていました(^^)

そこでは、釣りをしたり、川遊びをしたり、バーベキューや、ときには手づかみの魚獲りにもチャレンジしたりと、沢山の素晴らしい体験をしました。

自然の中で遊ぶことって、とても大事なことですよね。自然の有難さだとか、優しくなれる気持ちとかを学ぶことができる。

子供の頃の体験って、結構大人になっても覚えているもので、その後の人生にも大きくかかわっていくものだと思います。

うちの場合は両親が田舎育ちなので、どこでどう遊べるかもよく知っています。ですが、都会育ちのご両親だと、どこへ行ったら子供たちに良い体験をさせてあげれるのかいまいち分からないもんですよね。

そんな方におすすめなのが、TABICA(たびか)です。

自然の中で、子供たちの興味や視野が広がる体験などを気軽に楽しむことができるコミュニティー、TABICAの紹介をします♪

 

TABICAとは

「知りたい」、「やってみたい」人と、「教えたい」、「体験してみてほしい」という人との架け橋をして、繋がりあえる場を作っているコミュニティがTABICAです。

農家をしている方など、実際そこに暮らし、実際に仕事に携わる人たちが教えてくれるので、とてもリアルな体験ができると評判なんです。

体験をしたい「ゲスト」と、体験させたい「ホスト」の距離の近さも魅力のひとつ。ホストの方が実際にしている、「暮らしを体験できる」コミュニティなんです。

 

どんなプランがあるの?

お子様向けから、家族向け、大人向けまでバラエティが豊か。

カテゴリは、「街歩きツアー」や「自然体験・農業体験」、「日本文化体験」、「ワークショップ」からなります。

お子様におすすめなのはやっぱり自然・農業体験。農家での野菜収穫をして、その採れたての野菜を天ぷらにしたり、流しそうめんを楽しんだりするプランや、梨狩りをした梨を使った焼肉のタレ作りをしたりと、普段はなかなか出来ないような体験が楽しめます。

大人向けでは、テーブル茶道体験や、工場の夜景クルーズなどがおすすめ。街歩きツアーでは、写真家さんと写真を撮りながら街歩きをするプランなんかもあるので、写真撮影が好きな方や、写真撮影のコツなどを教えてもらいたい方にもおすすめ。

 

日本各地で開催!

まだ、日本全国、とまではいかないのですが、関東、大阪、京都を中心に、北は北海道から南は沖縄までプランが揃っています。

沖縄もあるとは知らなかったぁ~♪

それと、海外ではタイのプランもあります。もしタイに行かれるかたは、要チェックですよ!

 

予約申し込みは簡単!

まずは会員登録をして、気になる体験プランを検索。

日にちを選択して、人数などを入力して予約。ネットで簡単にできます。もちろん、スマホからもできますよ。

 

ホストになることもできる

TABICAでは、体験を提供する「ホスト」になることもできます。TABICAを通じて出会う人たちと繋がりあい、農業やその地域に対する理解を深め、アピールすることができるのでとても良いシステムだと思います。

 

まとめ

実際にその場所で暮らしている、仕事をしている人の生活をリアルに体験できるっていうのは、なかなかないことですよね。

田舎暮らしや、自然に慣れていない子供たちにとっては、記憶に残る良い経験になるはずです。農業体験などを、夏休みの自由研究でまとめてみてもいいかもしれませんね。

夏休みは始まったばかり!まだどこへ遊びに行くか決まってない、という方は是非TABICAで「暮らし体験」してみてくださいね(^^)/

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です