恐怖の大腸内視鏡検査 下剤、経口腸管洗浄剤も辛い!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 7 分で読めます。

 

胃の痛さで病院を訪れ、胃薬を処方されて服用していましたが改善されず悪化。

人生初の胃カメラを飲み、見た感じ胃に問題はなさそうでしたが、念のためにピロリ菌の検査をしました。

胃から少し組織を取り、検便。

すると、ピロリ菌がいることが発覚しました。

その上、検便で血液反応が出たことによって、念のために大腸内視鏡検査もすることになりました。

人生初の大腸内視鏡検査にビビりまくりの、前日の様子からお伝えします。

 

事前に腸内を綺麗にする

腸の中にカメラを入れて観察するので、腸内のウ〇チを綺麗に全部出し切っておかないといけないということで、下剤と腸内を洗浄するお薬を処方されました。

 

消化の良いものを食べる

検査の妨げになる食べ物が残らないようにと、検査前日は消化のよいものを食べるようにと言われていて、海藻類(わかめ、こんぶ)、きのこ類(しいたえ、えのき、しめじ)、繊維の多い野菜(ふき、ごぼう、にんじん、もやし、ピーマン)、種のある果物(キウイ、すいか、ぶどう)、その他(ごま、ピーナッツ、こんにゃく)とあったのだけど、うっかりおでんの糸こんにゃくを食べてしまいました。まぁ大丈夫でしょ!

 

下剤を飲んでウ〇チを出しておく

腸のなかにウ〇ンチが残っていると観察のジャマになるので、前日の就寝前に飲む薬は水溶性の下剤。これを水にまぜて飲みます。

IMG_20170113_061925

これが、就寝前だというのに夕食後に飲んでしまったから、夜中の0時からお腹が痛くなり2時頃までトイレと寝室の往復・・・おかげで寝不足です。おバカ(;^ω^)

夜9時以降は飲食禁止です。喉が渇けばお水は飲んでもOK。

 

朝6時 錠剤

検査当日の朝6時に、錠剤を2錠飲みます。胃腸の働きを良くし吐き気を抑える効果があるそうです。

IMG_20170113_060124

 

朝7時 液体2ℓ

このあと7時から、恐怖の腸管洗浄液を飲み始めます。透明のバッグの中に粉が入っていて、そこに2リットルの水を入れよく混ぜて、それを2時間かけてすべて飲み干すという、一大プロジェクト。

IMG_20170113_061556

コップ1杯(約180cc)を10~15分かけて飲んでいきます。飲み始めてから1時間後くらいから排便が始まるとのこと。もともと夜中から下痢をしていた私は効き目が早く、6時45分頃から始まりました。

何度かトイレへ行くうち、蛇口をひねって水が出てくるみたいな感じで排便が。ほとんど実はなく、ただの液体がジャーっと出てくるような感じ。

そのころになるとお腹は痛くないのですが、お尻の辺が圧迫されてきたなと思ったらトイレに行った方がいいです。おならだと思って力を入れると液体出てきて大変なことになります(;^ω^)

スポンサーリンク

7時半ころから、だんだんこの液体を飲むのが辛くなってきて、もうダメだぁ~!先生許してぇ~!と、コップ1.5杯分くらいを残し勝手に終了しました。

排便はもうほとんど透明の液体しか出ないし、問題はないと勝手に判断しました(^-^;

 

いよいよ検査へ

寝不足のために眠くなったので一旦仮眠をとって、お昼頃病院へ行きました。

先日胃カメラをした部屋へ通され、紙か何かで出来ている半パンみたいなのをはかされました。お尻の部分に穴があいてるんです。おもしろーい(・ω・)

で、ピロリ菌のときみたいに「ボーっとする注射しますね~」と注射をされて、検査スタート。私も映し出される画面を見ながら始めてみる自分の腸内に感動。

最初は大丈夫だったですが、途中からものすごく痛くなってきて、「痛いっす」と訴えましたが、検査は止まりません(笑)

検査がしやすいように空気を腸内に入れるので、張って痛いんでしょう。仕方ないですが、マジで痛かった(´;ω;`)ウッ…

すると途中で、先生の手が止まり、白っぽいプリンとなった部分が映し出されました。

「ポリープがあるねぇ。7ミリくらいで小さいから問題ないはずだけど、少し採取して調べましょう」と言って、作業をすると少し血がにじんでいました。

ようやく検査も終わり、胃カメラの時と同様、抜くときは痛くはなかったです。

 

そのあと問診室へ行って、さっきの映像を見ながら再度説明を受けます。

「このポリープは問題ないけど、大きくなるとガンとかになる可能性もあるから、とった方がいいでしょう、ただ、そうなると1泊入院ということになるんで、こっち(大阪)だと日にちがないからあっちで(沖縄)でしましょうか。紹介状書くので」

ということになりました。沖縄で入院・・・初めて住む場所で、生まれて初めての入院・・・マジか・・・(;´Д`)

そんなことより、また下剤飲んで液体2ℓ飲むほうがイヤだぁ~~~!!!という思いの方がおおきかった。

 

検査の後も辛かった・・・

ああ、やっと終わった!と思ったのですが、なんだかお腹がギリギリ痛い・・・・腸内を見やすくするために空気が入れられていて、それが腹痛の原因みたい(;´Д`)

おならをして空気を出していけば楽になるのだとか。

家に帰ってからしばらくは、腹痛と戦っていました。

ここで注意点。おなら出るときにはトイレに行った方がいいです。洗浄液なのか、検査の時のなんなのか分かりませんが、まだ腸内に液体が残っているみたい。私はたまたまトイレでしたのでセーフでした(;^ω^)

 

早期発見が一番!

検査を終えて、結局たいしたことはなかったので一安心でしたが、今回の支払いで¥10,000の出費。前回のピロリ菌のときの胃カメラで¥8,000の出費だったので、かなり痛いです(;´Д`)

けど今回、小さいポリープが発見できて良かったなぁ。もしかしたら、のちのち大きくなって悪性のものになってた可能性もあるんだし。辛い検査を耐えて得るものがあってよかった。

健康でいることが一番ですが、早期発見が大事!身体の調子が悪かったり、少しでも不安を感じる時にはすぐに病院へいきましょうね!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です