【石垣島一人旅】沖縄にハマるきっかけになった石垣島

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 20 分で読めます。

 

2015年11月、友達と初めて石垣島を訪れました。

石垣島経由で西表島へ行ったので石垣島滞在はわずか1泊2日でしたが、のんびりな空気やゴミゴミしていない雰囲気が気に入りました。

人生2度目のシュノーケルも楽しかったのですが、天気がいまいちだったので「リベンジしよう」と思い、年明け3月に再び石垣島を訪れることに。しかも一人で。

一人で飛行機に乗るなんて今までだったら出来なかったのに。よく「一人で行こう」と思ったよな~。

そこまでさせる魅力が石垣島にはあるのかもしれませんね。

そして2泊3日の石垣旅行一人旅へと飛び立ちました。

 

新石垣空港へ到着

天気が悪くてリベンジをはかったのに、結局どん曇り~。雨も降ってるし(;^ω^)

 

直行便ができて便利になった

石垣島へは直行便が便利。現在直行便があるのは大阪(関空)・名古屋(中部国際空港)・東京(羽田)です。直行便がなくても那覇空港で乗り継いで行くこともできますよ。

ピーチなどのLCCも直行便があるので、時期によっては格安で飛べちゃうかもね♪

フライト時間/直行便(目安)

関空ー石垣島 約2時間35分

中部ー石垣島 約2時間45分

羽田ー石垣島 約3時間10分

 

路線バスで市街地を目指す

今日はこれから、ホテルへ向かう前に市街地でブラブラお土産を買って、晩御飯を調達しようと思います。

タクシーだと3,000円弱かかりそうなので、節約のため時間はかかりますが市街地まで540円の路線バスで、バスターミナルまで行こうと思います。バスターミナルは市街地の石垣港離島ターミナルの近くにあります。

新石垣空港のバス乗り場は、空港の表へ出て左手へ進んだところにあります。係員の方がいるのでどれに乗ればいいか聞けば間違いないです。30分間隔で運行している2つのルートがあるので、2本合わせて15分間隔ということになります。

私みたいに車の免許がない人でも、路線バスをうまく使えば広い石垣島を充分楽しむことができますよ♪

 

バスターミナルへ到着

☝バスターミナルの券売所

今回は、【系統10】日航八重山・ANAインターコンチネンタル~経由空港線に乗り、約45分。景色を眺めながら乗っていたらあっという間に到着。

バスターミナルから南側の大きい通りへ出るとすぐ目の前に石垣港離島ターミナルがあります。この石垣港離島ターミナルから、竹富島や西表島などに船で渡ることが出来ます。

☝石垣港離島ターミナル

 

**おすすめ情報**

路線マップや時刻表などが載っているサイトは今のところこのバスマップ沖縄が一番見やすいかな。参考にしてみてください。行きたい場所の停留所に停まる系統が何番かを確認して、その系統の路線図、時刻表を見て詳細を確認するといいですよ。

**お得情報**
カリー観光の直行便バス

カリー観光は新石垣空港と石垣港離島ターミナル間を直行便で運行しています。
所要時間が約30分、1時間に2本運行なのですごく便利です。

運賃:片道/大人500円、小人250円

往復/大人900円、小人450円

 

石垣島でお土産を買うならここ!ユーグレナモール

離島ターミナルから東方面へ行くと繁華街があります。繁華街といってもそんな派手なもんではないのですが。高いビルがあるとかではなく、商店街があって、その周りに飲食店やお土産屋さんが立ち並んでいるようなかんじです。

石垣港離島ターミナルから徒歩5分くらいの場所にある商店街ユーグレナモールは、日本最南端のアーケードモールなんですって!
ずら~っとお土産屋さんが立ち並んでいます。屋根があるので、あいにくの雨のなかでも気にせずお土産買ったりできます。私はお土産買えるのが初日のこの日しかないので、着いて早々お土産買いまくりです。

 

「てっぺん」で石垣牛の握りを食べる♪

今回、石垣島へ来るにあたって絶対食べたかったもの、石垣牛の握り。本格的なお寿司屋さんへ入るにはちょっと勇気がなかったので、一人で気軽に入れそうなお店を探しました。

それがこの「てっぺん」。ユーグレナモールを北に抜けた辺りにある居酒屋です。

それにこの店、開店時間が15時と早い。一人で居酒屋ってまだ行ったことなかったウブな私はやっぱり恥ずかしかったので、開店と同時に入ったら人が少ないだろうと踏んだのです。

15時少し前にお店の前で待っていると、女性が一人私の後ろに並びました。おや、あなたも私と同じお考えで?と勝手に親近感。

ビールと待望の握りを注文。塩でいただきました♪超美味しかった♪これだけだとなぁと思い、サラダとか軽く注文してみたら、山盛り出てきて後悔(;^ω^)

おひとり様分量ではないので仕方ないか・・・軽く食べるつもりが結構がっつり食べてしまった。

【てっぺん】

住所:石垣市石垣15-4 ワコーレKAMIJI 1F

電話:0980-88-8581

営業時間:15:00~24:00

定休日:夏季は無休(12月~毎週水曜定休)

 

石垣島グルメ/ステーキもおすすめ♪

そういえば、前回友人と石垣島を訪れた時には奮発してステーキを食べましたが、めちゃんこ美味しかったのでそのお店も紹介しときます♪

「ステーキレストラン パポイヤ」です。市街地のど真ん中ビルの8階なんですが、そのビルがなかなか発見できなくてウロウロした記憶があります。

ビルの8階なので入口がちょっと分かりにくいかも。外観の写真撮っておけばよかったな(;´∀`) 今度行ったら写真追加しますね。

お店の名かはなんだか喫茶店のようなかんじで、カウンターは確かなかったと思います。一人で行くにはちょい抵抗あるかもですね。ランチの一番乗りとか人の少ない時間帯を狙って行けばいけそう??

ちょっとお高いお店なのに、私たちが入店したあと一気に席が埋まっていきました。それほどの人気なんですね。予約してったほうがいいかもしれませんね。

8階で結構眺めもいいので、窓際の席がお勧めですよ。

付け合わせにピクルスも出てきました。右は沖縄らしく、ゴーヤ。左の茶色のは・・・なんかお肉っぽい?なんだろ?出されたときに説明されたと思うのですが忘れました。

そしてお待ちかねのステーキ!確か「テンダーロインステーキ」の180gだったと思います。

すっごく美味しかったです♪ たぶん今までのお肉の中でナンバーワン♪

ちょっと値段はりますが、それだけの価値は充分あります。

 

【ステーキレストラン パポイヤ】

住所:沖縄県石垣市大川258レオビル8F

電話:0980-83-3706

営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00

定休日:不定休

 

路線バスでホテルへ向かう

今回泊まるホテルは石垣シーサイドホテル。先ほどのバスマップで見ると「シーサイドホテル」に停まるバスは「系統9」と「系統11」の2便。

「系統11」は途中の停留箇所が多くて時間がかかるので「系統9番」の川平リゾート線に乗ります。

「系統9番」は1日6便(2018年10月1日現在)と、あまり本数は多くありません。時刻表を見て予定を組んでおきましょうね。

バスターミナルを出発し、各ホテルや観光スポットなどに停車しながら約1時間でシーサイドホテルに到着しました。

 

石垣シーサイドホテル

その石垣シーサイドホテルがこれ。

外観は普通のホテルなのですが、館内はとてもきれいで、私のお部屋は最上階7階のデラックスツインでした! オフシーズンだったからたまたま空いていたのかな♪

大きなベランダからはビーチビュー!子供用のプールもあるし、マリンアクティビティなどもやっているので夏場は賑やかになるでしょうね~。

左側にはコテージタイプのかびらビレッジもあって、プライベート感満載です♪

 

スポンサーリンク

石垣シーサイドホテルでの食事

シーサイドホテルの周りにはお店とか何もないので、車を利用して少し遠出しないときついです。
なので私はホテルの売店でオリオンビールを買って、路線バスに乗る前に買ったテイクアウトの晩御飯をお部屋でいただきました。こうやって購入してきてお部屋でのんびり食べるのもいいと思いますけどね♪ホテルの売店でカップ麺とかもあるし。

もちろん、ホテル内の「レストラン モラモラ」で食事できますのでご安心を(^^)/
ディナー営業時間:18:00~22:00

プールサイドテラスでは、BBQもできますよ!
営業期間:2017年3月24日(金)~4月5日(水) 、2017年4月29日(土)~10月29日(日)
営業時間:18:00~21:30(ラストオーダー21:00)

夏季限定ですが、ビーチサイドバーもあります。波の音を聞きながらお酒を飲むなんていいですよねぇ(*´ω`*)ウットリ
期間限定:2016年7月16日(土)~ 9月24日(土)
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー22:30)


石垣シーサイドホテル

 

シュノーケルツアー

2日目の朝。

天気予報では「晴れ」マークなのに、窓の外はどん曇り。 この日は朝からシュノーケル半日ツアーに参加です。

バスターミナル集合だったのですが、バスだとちょうどいい時間帯がなかったので、今回は仕方なくタクシーを利用しました。

バスターミナルに集合、ショップの車でピックアップしてもらい、港へ着きました。

少しだけ晴れてきたような感じがします。今回のツアー客さんたちは、20代の女子グループと女性2人組と、お子さん連れのママ。よろしくお願いしま~す。

 

幻の島(浜島)

船に乗り30分ほど走ると・・・

これが・・・ ↓ ↓ ↓

海の透明度が明らかに違う!綺麗なブルー!

「幻の島」が見えてきました!幻の島(浜島)は石垣島から西に10km、小浜島と竹富島の間に浮かぶ三日月形の無人島で、潮が引いている時だけ姿を見せる事から”幻の島”と呼ばれているそうです。

幻の島に上陸するときは、浅瀬のため船が陸地にあまり近づけないので、船から降りて腰まで水に浸かりながら上陸する必要があります。

ウエットスーツを着ていたのですが、水が冷たくて、ギャルたちとキャーキャー言いながら海に入り、幻の島へ上陸。

ここでは自由時間。水着になって遊ぶ人もいました。寒くないのぉ?(;^ω^)

20分ほど遊んだあと、再び出発。 5分ほど走った場所で今度はシュノーケルです♪

 

3月の海は冷たかった

待ちに待ったシュノーケル♪ 11月に来たときはあいにくの曇りだったので、今回のシュノーケルを楽しみにしていたのですが、またまたの曇り。

その上、ウェットスーツを着ていても3月の海の水はとても冷たくて、身体がすぐに冷え切ってしまい、指先はしびれ、魚やサンゴを楽しむ余裕なかった((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
海から上がって港に着くまでずっとプルプルと震えていました。きっと唇が紫色だったに違いありません。バスタオル持って行っとけばよかった・・・

シーズンオフの時期に行く時には、防寒対策を忘れずに。

 

【シュノーケルツアーのショップ紹介】

石垣島にも沢山マリンショップがあるよ~。何軒か紹介しま~す。

BlueLagoon 今回お世話になったショップ。幻の島ツアーや、青の洞窟ツアーなどもある。

石垣島シュノーケルツアー シュノーケルをはじめ、SUPヨガやカヤックなど沢山のアクティビティが楽しめるショップ

Marine Leisure皇(しめらぎ) 今流行りのマーメード体験もできる。

 

川平湾へ行こう

ホテルのレンタサイクルを活用する

11月に石垣島へ来た時には時間的に余裕がなく行けなかった「川平湾(かびらわん)」。

今回は絶対この川平湾へ行きたくて、川平湾近くのシーサイドホテルを選んだんです。石垣島シーサイドホテルから川平湾までは車で約5分の好立地なんですよ。

ですがその5分のためにタクシー使うのもったいない。そこでホテルのレンタサイクルを利用することに。


と、ホテルのロビーに行ったら紹介してくれたのがこのマウンテンバイク。ママチャリは置いてないそうです。

仕方なく、人生で初めてのマウンテンバイクに挑戦することに。
ホテルのフロントで周辺地図をもらい出発。とりあえずホテルの前のロータリーで1周して慣らします。なんかほど良い緊張感。

出発するとすぐに坂道( ゚Д゚) 結構長い上り坂・・・ これは普通のママチャリではキツイ。マウンテンバイクが正解だ。

畑だらけの道をひたすらまっすぐ進んで行き、ホテルの方が言っていた目印の木を左へ。交差点の真ん中に1本木が立っているのですぐ分かりますよ。

汗をかきながら進むこと15分ほど。なんだか急に賑やかな雰囲気に♪あった、ここですね♪


途中の駐輪場らしき場所にマウンテンバイクを停めて、ビーチの方へ向かいます。

 

川平湾の展望台

ビーチへ到着。まずは海へ向かって右手にある展望台へ登ってみます。

雑誌で見た景色があった♪曇っててもきれい!

 

グラスボートに乗ろう!

では、せっかくなのでグラスボートに乗ってみましょう。

魚はあまりいませんでしたが、大きいサンゴがゴロゴロ。

 

最後にはウミガメも発見できて船内大歓声が上がりました。

**グラスボート**
所要時間:約30分
料金:大人1,030円、小人520円
営業時間:9:00~17:00

確かホテルで割引券もらったような気がします。
近くのホテルに泊まるときはお得情報がないか聞いてみるといいですね♪

 

公園茶屋でお昼ご飯

☝ちゃっかりビール♡

ここでお腹も空いてきたのでお昼ご飯。展望台を海と反対側へ少し降りた場所にあったお店でそばを食べました。

この上に乗ってるかまぼこ、石垣島の形にくり抜いてるんだって。
頑張ってマウンテンバイクこいできたのでビールが最高に美味しかった♪

 

ホテルでのんびり

さっきは登りばかりだった分、帰りは超ラクチン。風を切って坂道を下った時の気持ちよさといったら♪マウンテンバイク、サイコー(*‘∀‘)

☝ホテルの周辺は、このように本当に何もないです。

 

売店でビールとおつまみを買って、ビーチ前の公園へ。ここでしばらく波の音を聞きながらたそがれてたけど、すぐに寒くなってきて退散。

あとは部屋からずっと波の音聞いてました。癒される~。

この日の夕飯は、川平湾付近にある「仲間商店」で買ったお弁当と、売店で買ったアイス♪

 

Cafe PUFFPUFF(プカプカ)でランチ

3日目もどん曇り。

今日は市街地から車で5分の場所にあるカフェでランチを食べて帰路につく予定です。
路線バスで市街地へ出て、バスターミナルからはタクシーでカフェへ向かいます。 開店時間の11時に合わせて到着。
Cafe PUFFPUFF(プカプカ)は、海が眺められるお洒落カフェ。ですが、 あいにくの曇り空。晴れてたらめちゃくちゃ奇麗なんだろなぁ。
ブッフェ美味しかった♪自家製の食べるオリーブオイルが超美味しくて、自分へのお土産にひとつ買いました。
食後にコーヒーを飲みながらたそがれていると、徐々にお客さん増えてきたので退散。

エステで癒される

タクシーでバスターミナルへ戻り、予約しておいたエステのお店でアロママッサージしてもらいました。

このお店、バスターミナルの目の前にあるので、バスを待っている時間とか空き時間があったら利用すると便利ですよ。

**「Primo spa」**
受付:11:00~23:30


そしてバスターミナルから新石垣空港へ向かい、大阪へ戻りました。

充実の2泊3日。天気はいまいちでしたが、一人旅の楽しさに目覚めた私はこの後5回沖縄旅行へ一人で訪れることに。

石垣島は島内の移動がしやすいような感じがします。あまり都会じゃないからかな?レンタカーがあればドライブしながら遠方へも行けるし、路線バスなどでのんびりの旅行もいい。バスマスターを目指している私は次回ももちろん路線バスを利用するつもりです♪

石垣港離島ターミナルから離島への旅もおすすめです。離島へ行くとさらに海がきれいなんですよ!是非石垣島を訪れてみてくださいね♪

石垣島から船でわずか10分で行ける竹富島もおすすめです♪

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です