沖縄の贅沢な果物を使った「マンゴーコンフィチュール」をお取り寄せしてみた♪

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

 

沖縄の果物の中で、人気の果物のひとつであるマンゴー。

甘くて柔らかい果実は、一度食べたらやみつきになりますよね~♡

その、マンゴーを使った「コンフィチュール」なるものを「やえやまファーム」よりお取り寄せしてみました。



まず、「コンフィチュール」って何?ジャムとは違うの?と思い、調べてみました。

ジャムは、果実に砂糖などを咥えてゼリー状になるまで煮詰めたもので、パンなどに塗って食べたりできるほどの硬さ、まとまり感があります。

一方コンフィチュールは、フランス語で「ジャム」という意味を持つのですが、果汁のみを煮詰め、そのあとに果肉を漬けるのが一般的で、果実の原型が残っているものが多いのだとか。

果実があまり溶けだしていないので、ジャムに比べると水分量が多くさらさらしているので、パンなどに塗ったりするのはちと難しいみたいです。

ふーん、人生で初めての「コンフィチュール」体験を、沖縄のマンゴーで味わってみるか♪

 

常温で届きました♪『贅熟 沖縄果実のマンゴーコンフィチュール』です。

さらさらしているということですが、いかほどでしょうか?

 

確かに、水分量が多いですね。果肉がゴロゴロ入ってますね。

これは、ヨーグルトなんかにかけて食べるのがいいかも♪

 

早速食べてみましょう♪

スポンサーリンク

 

う~ん、優しい味です!甘すぎず、自然な優しい味です♪

140gしか入ってないので・・・すぐなくなっちゃった(´;ω;`)

 

このコンフィチュールを使って、マンゴーゼリーを作ってみてもいいかも!

沖縄の恵みマンゴーで作ったコンフィチュール。いつもの味気ないヨーグルトを贅沢に彩ってくれますよ(*‘∀‘)

 

やえやまファームではこのほかにも、パイナップルで作った『贅熟 沖縄果実のパイナップルコンフィチュール』もあります。

 

パンに塗って食べたい方は、ジャムをお試しください♪

石垣島産マンゴージャム

石垣島産パイナップルジャム

 

また、『石垣島産パインアップルコンポート 』は、パイナップルの果実がそのまま楽しめますよ♪

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク