沖縄南部のおすすめ観光スポット|絶景・ビーチ・離島・グルメ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 26 分で読めます。

 

沖縄旅行といえば、北部の美ら海水族館や、中部のリゾート地恩納村、那覇市の国際通りや首里城などがまず思い浮かぶと思います。

確かに、北部の方まで行くと海もキレイだし、自然も多い。

だ・け・ど

沖縄南部にも、沢山ステキな観光スポットや絶景スポットがあるんですよ~。

中部、北部へ行こうと思えば、車で1時間、2時間かかりますが、南部なら那覇市内から近く、アクセスもバツグン。

見どころスポットがギュッとコンパクトになっているので、サクサクとあちこち見て回れるところも魅力的です。

今回は、そんな沖縄南部のおすすめスポットをまとめてみました!

 

ガッツリ観光するならここ

おきなわワールド

沖縄の歴史や文化にも触れられて、巨大鍾乳洞も有り、ハブショー有り、お土産も沢山有りで、1日遊べるスポット。

お隣のガンガラーの谷とワンセットで楽しむなら、半日滞在でも充分楽しめますよ。

【スポットの詳細】

住所:沖縄県南城市玉城字前川1336

電話:098-949-7421

営業時間:9:00~17:00(18:00閉園)

鍾乳洞/最終受付時間17:00

工芸・文化体験/最終受付時間17:00

定休日:年中無休

 

ガンガラーの谷

古代からの森のパワーを感じたいならここ。おきなわワールドと向かい合わせに隣接しているので、是非おきなわワールドとワンセットで楽しみたいところ。

ガンガラーの谷にはツアーでしか入れません。ネットや電話で予約できます。

洞窟の中にあるカフェ(ケイブカフェ)もオシャレなので、カフェだけでも楽しんでみてください♪

【スポットの詳細】

住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地

電話:098-948-4192(当日予約受付9:00~18:00)

定休日:無休

ツアー出発時刻:10:00、12:00、14:00、16:00

 

斎場御嶽(せいふぁうたき)

「うたき」とは聖地、祈りの場をする場所のことで、琉球王朝時代には男子禁制だった聖地で、世界文化遺産に登録されていています。

三庫理(さんぐーい)は、大きな切り立った岩が合掌するように合わさっていて、三角形のトンネルが出来ています。とっても不思議な景色。

中の森は自然の姿のまま、あまり手が加えられていない状態で、しんと静まり返っていて神秘的な空気が流れています。

パワースポットとしても人気で、今での多くの市民が祈りを捧げに来ます。私が訪れた時にも、目をつむって祈りを捧げている女性を何度か見かけました。

そういった場所なので、斎場御嶽の中では騒がずに静かに見て回るようにしましょう。

また、斎場御嶽の中にある石や植物などは持ち出さないようにしましょう。

私のおすすめは、ガイドさんと一緒に回ること。所要時間は50分~60分くらいで、何の知識もなく見るよりは、ガイドさんの説明があった方が楽しいと思いますよ。

【スポットの詳細】

住所:〒 901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅地内

電話:098-949-1899

営業時間:3月〜10月 9:00~18:00(最終入館 17:30)
11月〜2月 9:00~17:30(最終入館 17:00)

チケット売り場:南城市地域物産館(沖縄県南城市知念字久手堅539)

入館料:大人(高校生以上) 300円
小人(小・中学生) 150円

駐車場:150台(無料)

※チケット売り場から斎場御嶽の入口まで、約10分徒歩での移動になります。

坂が続く道なので、歩くのに自身のない方には辛いかもしれません。

※斎場御嶽の中は少しアップダウンの有るカ所や足場が悪い箇所があるので、歩きやすい靴で行った方がいいです。

 

平和祈念公園

「平和」について改めてじっくりと考え直す気持ちになれる場所。

沖縄戦の写真や遺品などを展示した平和祈念資料館や、沖縄戦で亡くなったすべての方の名前を刻んだ「平和の礎(いしじ)」などがあります。

芝生の上ではピクニックもでき、私が訪れた時には修学旅行生が眺めの良い広場でお弁当を食べていました。

40ヘクタールもある園内を歩いて回るにはだいぶきついので、園内バスを利用しましょう。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0333 沖縄県糸満市字摩文仁444番地

電話:098-997-2765

営業時間:9:00~17:00(平和祈念資料館)

定休日:無休

園内バス:100円/1日乗り放題・バス停7カ所・途中乗降OK・園内マップ

 

ひめゆりの塔

沖縄戦で看護要員として戦場に動員された、ひめゆり学徒や教師が沢山亡くなり、終戦の翌年に学徒の遺族らによって建立されました。

ひめゆり平和祈念資料館では、学徒たちがどのような生活をし、戦争を体験したのかを知ることができます。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0344  沖縄県糸満市字伊原671-1

電話:098ー997ー2100

営業時間:9:00~17:30(入館は17:00迄)

定休日:無休

入園料:大人310円、高校生210円、小・中学生110円(6月23日は入館料無料)

 

絶景を楽しむならここ

ニライカナイ橋

沖縄南部の東側にある美しい橋です。島と島と繋いでる橋ではないのですが、全長1,200mの橋の形状が面白く、素晴らしい景色。上からカーブ地点までの橋がニライ橋、その先の橋がカナイ橋と名前が変わるのも面白いです。

おすすめのルートは、市内側から県道86号線を走っていくルート。橋野手前にあるトンネルをくぐると、青い海が目の前に現れます。

橋には歩道があって歩いて渡れるのですが、橋と海とを両方見ることができる絶景スポットは、トンネルの上にある展望所。

ここからは、見とれるほどの美しい橋と、青い海と、遠くには久高島やコマカ島が見えて、絶景の撮影スポットです。

 

展望補への両側にある歩道から歩いていけるのですが、駐車場がないので、歩道の手前のスペースに停めていきます。

広いスペースではないので、駐車するときには走行中の車などに充分気を付けてくださいね。

 

最近、橋の下に公園のようなものを建設中のようです。完成するのが楽しみ♪

【スポットの詳細】

住所:〒901-1512  沖縄県南城市 知念吉富

 

知念岬

斎場御嶽のすぐ近くにある絶景スポットです。

 

ここは本当にキレイでした!

天気の良い日には絶対に訪れてほしいスポットです。

赤瓦の屋根が海と空の青色に映えて、とってもステキ。

付近に体育館があって、駐車場への入口付近にお手洗いもあるので便利です。

【スポットの詳細】

住所:〒901-1511  沖縄県南城市知念久字手堅523番地

駐車場:有り(無料)

 

一足のばして離島でのんびり

久高島

「神の島」と呼ばれている神聖な島です。

久高島へは、安座間港から出ている船で渡ります(片道約20分)。

絶景スポットも点在していて、レンタサイクルで充分見て回れます。

パワースポットとして有名な島ですが、島で生活をされている島民の方に迷惑にならないよう、ルールを守り、騒いだりせずに静かに過ごしましょう。

【スポットの詳細】

住所:〒901-1501  沖縄県南城市知念久高

<安座間港>

住所:沖縄県南城市 知念安座真1062

電話:098-948-7785

駐車場:無料

 

コマカ島

小さな無人島のコマカ島に滞在して、シュノーケルやBBQなどが楽しめます。

魚が人懐こく近寄ってくるので、お子さんも喜びますよ。

本島の知念海洋レジャーセンターから船が出ています。コマカ島にはトイレがあるので安心ですよ。

【スポットの詳細】

<知念海洋レジャーセンター>

住所:〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅676

電話:098-948-3355

駐車場:有り(無料)

定休日:年中無休

営業時間:4月~9月末 9:00~17:30、10月~3月末 9:00~17:00

 

奥武島

沖縄グルメの「天ぷら」を楽しむならここ。

とても人気でいつ行っても行列ができてますが、長くは待たないので、是非立ち寄って味わってみてください♪

【スポットの詳細】

住所:〒901-1400  沖縄県南城市玉城

 

瀬長島

今人気のスポットといえば瀬長島。那覇空港から15分とアクセス抜群で、飛行機の発着が間近で見られることからも人気です。

ウミカジテラスには、沢山の飲食店や雑貨店などが立ち並んでいて、見て回るだけでも楽しい。

また、島の中央には「琉球温泉 瀬長島ホテル」があり、日帰り温泉も利用できるので是非旅の疲れを癒して下さい。新しいホテルなのでとってもキレイです。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0233  沖縄県豊見城市瀬長

 

南部のビーチでまったり

新原(みーばる)ビーチ

人工のビーチが沢山ある沖縄のビーチの中でも、南部にある素朴な自然のビーチが新原(みーばる)ビーチです。派手さはないのですが、「ローカル」な雰囲気がいいかんじ。

グラスボートやマリンアクティビティもあるので、はしゃいで楽しむこともできます。

スポンサーリンク

【スポットの詳細】

住所:〒901-0603  沖縄県南城市玉城百名

問い合わせ:098-948-1103(みーばるマリンセンター)

駐車場:有り(500円/1日)

遊泳期間:4月~10月

その他:シャワー(大人300円、子供200円)、更衣室有り、ロッカー(200円)、各種レンタル有り、トイレ有り

<グラスボート>

所要時間:約20分

料金:大人1,500円、小人(4~12歳)800円

営業時間:8:30~16:30

定休日:無休

割引クーポン:30%OFF みーばるマリンセンター

<バーベキュー>

営業:夏季のみ(現在休業中)

料金:1人2,500円~

予約:3日前迄(098-948-1103)

 

あざまサンサンビーチ

南部の東側にあるビーチで、透明度も高く設備も整っているおすすめのビーチです。

【スポットの詳細】

住所:南城市知念字安座真1141-3

問い合わせ: 098-948-3521

駐車場:350台(車500円/1日・バイク100円/1日)

遊泳期間:7月~8月10:00~19:00、9月~6月10:00~18:00

利用料:無料

 

大渡浜(おおどはま)海岸

ジョン万ビーチという名で親しまれているビーチです。

リーフに囲まれていて、潮が引くと自然のプールのようになってそこでシュノーケルが楽します。

ルリスズメダイなどのキレイな魚が近くで見られますが、監視員はいないので、遊泳などは気を付けてくださいね。岩がゴツゴツしているのでケガをしないよう気を付けましょう。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0512  沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭

駐車場:有り(無料)

遊泳期間:なし

料金:無料

監視員:なし

設備:トイレ、シャワー(300円)

 

ぐしちゃん浜

南部の南側にあるリーフに囲まれた穏やかな海で、ここで人気なのは奇岩です。

この奇岩を利用したボルダリングが流行っているそうです。

私が訪れたこの日はボルダリングをしている人はいなかったのですが、日陰でのんびりお弁当を食べる家族連れが何組かいらっしゃいました。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0512  沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭

駐車場:有り(無料)

 

☟ぐしちゃん浜と合わせて散策したいおすすめスポット

 

美々ビーチいとまん

那覇空港から車で17分の場所にある人工のビーチ。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄のすぐ目の前にあります。マリンスポーツが充実していて、バーベキューもできます。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0305  沖縄県糸満市西崎町1-6-15

問い合わせ:098-840-3451(遊泳・施設・BBQ)

098-994-1419(マリンスポーツ)

駐車場:有料500円(4月~10月)

遊泳期間:4月~10月

休園日:11月~3月の毎週火曜日・年末年始

 

豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチ

那覇空港から車で約15分とバツグンの立地。

広い敷地にはBBQ専用エリアやバスケットコート、ビーチバレーやマリンスポーツと、陸上でも海でも楽しめる万能なビーチです。

夕日をのんびり眺めるにもいい場所ですよ。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0225  沖縄県豊見城市豊崎豊崎5-1

問い合わせ:098-850-1139

駐車場:有料(800台)

遊泳期間:4月~6月・9月~10月 9:00~18:00

7月~7月 9:00~19:00

設備:シャワー、トイレ、ロッカー、各種レンタル

 

波の上ビーチ

那覇市内でお土産や観光を楽しんで、もし急に海に入りたくなったら、ここへ。

ゆいレール県庁前駅から徒歩約10分で行ける、遊泳可能なビーチです。

目の前を道路が走っていますが、透明度はとってもいいんですよ。夏季にはちゃんとクラゲ防止ネット、監視員もいる安心して泳げるビーチです。

バーベキューができる施設も隣接していて、夏場はとっても賑わうスポットです。

【スポットの詳細】

住所:〒900-0037  沖縄県那覇市辻3-3-1

問い合わせ:098-863-7300

駐車場:有料

遊泳期間:4月~6月 9:00~18:00、7月~8月 9:00~19:00、9月~10月 9:00~18:00

設備:シャワー、トイレ

 

南部でランチするならここ

<<絶景カフェ>>

Cafeやぶさち

テラスから180度眺める青い海がサイコー!

ウェディングもできます。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0603  沖縄県南城市玉城百名646-1

電話:098-949-1410

営業時間: 11:00~日没まで

定休日:水曜(祝日の場合は営業)

駐車場:50台

予約:平日12:00(土・日・祝日は11:30)までに来店できるお客様

・2日前までならメールで予約もできます

 

カフェくるくま

ログハウス調テラスから眺める海。

独り占めしたくなる景色!

【スポットの詳細】

住所:〒901-1400  沖縄県南城市知念字知念1190

電話:098-949-1189

営業時間:カフェくるくま 10:00~22:00(ラストオーダー21:00)

 

<<癒しカフェ>>

山の茶屋 楽水

森の中にある癒しのカフェ。目の前には海があり眺めも良し、料理も絶品、裏手の庭での散策も楽しいです♪

【スポットの詳細】

住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城字玉城19

電話:098-948-1227

営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:00)

定休日:木曜

席:1階/テーブル、2階/テーブル・カウンター・座敷、テラス/テーブル

 

<<食事処>>

道の駅いとまん

日本最南端の道の駅にある食堂。

店内にある定食屋さんの飲食スペースは広いので、団体さんでもOKです。

ゆしどうふ定食が美味しかったよ!

 

新鮮な魚介類が楽しめる市場もあって、カキの殻をお皿にしたちょい食べで色々な種類の魚介類を楽しめる♪

【スポットの詳細】

住所:〒901-0306  沖縄県糸満市西崎町4-20-4

 

だいこんの花・小禄店

自社農場で作った有機野菜などを中心に、約70種類もの料理やデザートがブッフェ形式でランチが楽しめます。野菜料理が多くてヘルシーなので女性に人気だと思います。

デザートの種類も豊富なのが嬉しい♪

ピーク時は混むので、早めの来店をおすすめします。

【スポットの詳細】

住所:〒901-0145  沖縄県那覇市高良3−11−1

電話:098-859-5556

営業時間:ランチ 11:30~16:00、ディナー18:00~22:30(月~金)・17:30~22:30(土・日・祝)

定休日:年末年始・旧盆

 

まとめ

コンパクトにまとまっている沖縄南部のおすすめスポットをまとめてみました。

絶景スポット有り、きれいなビーチも有り、カフェやグルメも有り。

那覇市内からも近く、そのほとんどが海沿いに点在しています。ドライブがてら景色も楽しんでくださいね(^^)/

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です