沖縄県北部の観光地までバスで行く方法/高速バス

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 10 分で読めます。

 

バスマスターを目指す私ちゃぼは、先日初めて高速バスに乗りました!

那覇市から、沖縄県北部にある名護市までの旅です。

私みたいに車が運転できない人が沖縄県北部まで行くときに、タクシーで行くにはさすがに遠いし運賃がかさみますよね。

そんなあなたにおすすめなのが高速バス。のんびり景色を楽しみながらバスの旅っていいですよ~。

誰にも気を使わずに爆睡できるし(-_-)zzz

今回は、那覇空港から旭橋駅にある那覇バスターミナルを経由し名護バスターミナルまで行く方法と、高速バス以外の手段で北部へ行く方法などを紹介します。

バス旅で沖縄旅行満喫しましょう(^^)/

 

高速バス「系統111番」の乗り方

系統番号

高速バスの系統番号は「111番」

 

所要時間

那覇空港から名護バスターミナルまでの所要時間は1時間45分です。(那覇バスターミナルからは1時間30分)

 

停留箇所

出発点は那覇空港、終点は名護バスターミナルで、沖縄自動車道を走っていきます。

その間の停留箇所は19カ所あります。

那覇空港(国内線旅客ターミナル)  那覇空港(国際線旅客ターミナル)  フリーゾーン前  旭橋(那覇バスターミナル)  国場  県立医療センター前 → 那覇インター前  幸地  琉大入口  中城 → 喜舎場  山里 高速  沖縄南IC  池武当  沖縄北IC  石川IC  金武IC  宜野座IC  世富慶  名護市役所前  名護バスターミナル

 

時刻表

朝6:00前後から、夜20:00前後までで1日22便走っています。

結構な便数ありますよね。これは便利。

詳しくはこちら👉高速バス時刻表/名護市役所

 

運賃

詳しくはこちら👉運賃表/東陽バス㈱

 

チケットを買う

今回私は、旭橋駅にある那覇バスターミナルから乗車することに。

旭橋駅の下にある「バス乗車券発売所」でチケットを購入します。

那覇への戻りが当日中でなくても、往復で購入できるようです。(今日名護へ行って、那覇に戻るのは次の日とか)

片道2,100円ですが往復で割引になるらしく、往復4,200円が3,800円になりました。

よく見るとこれ「回数乗車券」と書いてあります。お得な回数券を利用してるので、それが適応されて安くなってるんだと思います。

※那覇空港からの通常の運賃は2.190円

☝往復乗車券(時刻表もくれました)

行きと帰りが切り取り線でつながっているので、ちぎって使います。乗車前にちぎっておいてもOK。

 

バス乗り場

◆那覇バスターミナルの乗り場

那覇バスターミナルの乗り場は14番

ゆいレール旭橋駅にある乗車券販売所を出て左へ行き、交差点を左へ曲がりまっすぐ行ったところにある14番の乗り場でバスを待ちます。

 

◆那覇空港の乗り場

那覇空港の1Fから外へ出てすぐ目の前がバス&タクシー乗り場です。

バス停は一番左が①番、②、③、④番まであって、高速バスの乗り場は②番です。

案内図👉那覇空港国内線旅客ターミナルビル

 

バスの乗り方・降り方

スポンサーリンク

バスが来ました~。乗りましょう。

1.バスに乗る時に整理券を取る

2.降りる時にこの乗車券と整理券を一緒に支払い箱に入れる

乗り口、降り口共に前のドアからです。

梅雨の時期でシーズンじゃなかったせいか、乗車する人は少なかったです。道中で多少の入れ替わりはありましたが、MAXでも7人くらい。シーズンに入ったら増えると思いますが。

 

余談ですが、北部へ行く時に走る時に沖縄自動車道を利用すると許田で降りて58号線へ入るのですが、海沿いを走っていくので、海が見える左側へ座るのがおすすめです。(上の写真は名護からの帰りなので、右側に海が見えています)

この日はあいにくの天気でしたが、晴れていれば超キレイですよ~。

 

名護バスターミナルはこんな所

名護バスターミナルに到着。バスがいっぱい停まってます。ターミナルの外にはタクシーも待機してます。

ターミナルの建物内には食堂もあって、屋外にトイレもあるので便利。

 

バスターミナルの周りにはこれといったものはなく、ただ車が走ってるだけの景色。

付近にはヤンバル食堂やマクドなどがありました。

 

名護バスターミナルから乗る

バスターミナルの乗り場はL字になっています。

バスターミナルの建物の前を進み、角を右へ。一番奥が系統111番高速バスの乗り場です。

 

やんばる急行バスも便利

また、本部の方、例えば美ら海水族館や本部港へ行くのであれば、那覇空港から出発している「やんばる急行バス」も便利です。那覇空港ー間を1日に片道9便走ってます。

9便のうち1日1便は予約専用のバスで、事前に席を予約できます。那覇空港発の101便と、運天港発の102便です。予約専用便となっていますが、当日空きがあれば予約していなくても乗車できますので、ダメもとでドライバーさんに確認してみましょう。

このやんばる急行バスは、名護バスターミナルよりも先にある本部港や海洋博記念公園の最寄りバス停に停車するので、前述した名護バスターミナル止まりの高速バスよりもやんばる急行バスを利用したほうがラクチンです。

ちなみに、やんばる急行バスの方が運賃がお得です。バス停「名護市役所」には高速バス、やんばる急行バスともに停車するのですが、那覇空港発で高速バスは2,190円なのに対してやんばる急行バスは1.600円。時間的には両者とも大体同じくらいなので、少しでも安く、というときにはやんばる急行バスの方がお得ですね。

<行先>・・・<最寄りバス停>

〇伊江島・・・本部港

〇水納島・・・本部博物館前(渡久地港まで徒歩約10分)

〇美ら海水族館、熱帯ドリームセンター・・・記念公園前

〇備瀬のフクギ並木道・・・備瀬入口

〇今帰仁城跡・・・今帰仁城跡入口

 

名護バスターミナルから周辺観光地への路線バス

名護バスターミナルから周辺観光地への路線バスで行く場合、下記の系統のバスの利用になります。

便数が少ないバス停もあるので、利用できそうかどうか時刻表のチェックはしておきましょう。(バスマップ沖縄

行きたい観光地最寄りバス停名バス系統番号備考
本部港本部港65,66
瀬底島瀬底65,76他バス停:瀬底公民館前・石嘉波
海洋博記念公園記念公園前65,66,70
備瀬のフクギ並木道備瀬入口65,66,70
今帰仁城跡今帰仁城跡入口65,66
よへなあじさい園第二伊豆味70※1:他周辺のスポット
ネオパークオキナワ付近にバス停なし
オリオンビール工場名護城入口65,120
古宇利島付近にバス停なし

※1 他の周辺スポット(ナゴパイナップルパーク・OKINAWAフルーツランド・森のガラス館・シーサー陶芸体験工房琉球窯)

 

まとめ

沖縄県中部までは、なんだかんだで近いイメージがあるけど、北部となるとちょっと・・・ってなりますよね。

でも諦めないで!高速バスの22便と、やんばる急行バスの9便と、路線バスをうまくを利用すれば沖縄北部の観光も楽しめますね♪是非活用してみてください(^^)/

 

名護市で宿泊するならスーパーホテル沖縄・名護がおすすめです♪

大浴場もあるし、スタッフさんがとても親切♪

icon

その他沖縄県北部の宿泊施設
icon

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です