沖縄県立博物館・美術館【やんばるの森の美写真展】に行ってきた

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

 

今日は、前から気になっていた「やんばるの森の美写真展」へ行ってきました。

7人の写真家さんがやんばるに生きる生き物たちを撮影した作品が沢山展示してあり、那覇市おもろまちにある沖縄県立博物館・美術館の規格ギャラリーで5月6日~6月25日まで開催されています。

県立博物館、初めて行ったんですが、素敵なところでした!

 

駐車場無料

駐車場は無料で使用できました。博物館の前には、沖縄県の県鳥でもある大きなノグチゲラがお出迎え。ノグチゲラはやんばるにしか生息していないキツツキの仲間です。

 

白いコンクリートの外観を眺めながら入口へ進むと、高床式の建物と、奥に沖縄らしい赤い屋根瓦の建物があります。博物館の中も白で統一されていてきれいでした。

 

やんばるの森写真展

入って右手のチケット売り場でチケットを購入、右側の写真展示場へ。想像していたよりも沢山の写真があって見ごたえがありました。まだやんばるの森には行ったことは行ったことがないけれど、亜熱帯海洋性気候の自然の中には見たことないような生き物や植物がこんなに沢山住んでるんだぁーと感心しました。

やんばるの森は2016年に国立公園に指定されました。つい最近のことなんですね。現在「世界自然遺産」の登録候補のひとつとして注目されているやんばる(山原)は、「奇跡の森」と呼ばれているそうです。亜熱帯照葉樹林であるやんばるのような森は世界的にも少なくて、そこに生息する動植物はとても希少なものですが、絶滅の危機に瀕している生き物も多いことが問題になっています。

 

やんばるの森観察ツアー

やんばるの森の生き物に詳しいプロと、ヤンバルの森の観察をするツアーも予定されています。写真展もそうですが、こういった生き物たちの存在を知ることによってやんばるの森の素晴らしさに気づき、守っていきたいと一人一人が思うことがこの豊かな自然を守っていける第一歩になると思います。興味のある方は是非足を運んでくださいね(^-^)

 

【やんばるの森の美写真展】

住所:〒900-0006  沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号

電話:098-941-8200

開催場所:沖縄県立博物館・美術館 1F 企画ギャラリー

スポンサーリンク

開催期間:2017年5月6日~6月25日(日)

開館時間9:00~18:00(金・土は20:00まで)(入場は閉館の30分前まで)

休館日:6月5日・12日・19日

観覧料:一般700円、高校・大学500円・小中学生300円

アクセス:【車】那覇空港より約20分

【モノレール】那覇空港駅からおもろまち駅まで約19分、徒歩約9分

【路線バス】那覇空港[国内線旅客ターミナル]より系統23番具志川線(空港発着・久茂地)・具志川バスターミナル行にて[泊高橋]下車約20分、系統7番首里城下町線・石嶺団地東行にて[県立博物館前]下車約4分、すぐ目の前

 

【やんばるの森ツアー】

すでに定員に達しているようですが・・・

やんばるの森の生き物と植物観察会

開催日:6月17日(土)

やんばるのマングローブ観察会

開催日:6月25日(日)

 

コレクション展

やんばるの森写真展と同時開催のコレクション展も、写真展の入場料内で見ることができました。2Fですが、階段とエレベーターもあるので、せっかくなので見て帰っちゃいましょ♪とっても素敵な作品が沢山ありましたよ♪

 

カフェでランチ

 

ちょうどお昼時だったので、博物館の2Fにある「ミュージアムカフェ カメカメキッチン」でランチしました♪「カメー、カメー」というのは、沖縄の方言で「さぁ、食べて食べて」と勧める言葉だそうです。

ランチメニューは、サラダ・スープ・ドリンク・バゲットが食べ放題のビュッフェタイプで、メインはパスタかリゾットから選べます。サラダのドレッシングが沖縄っぽいものもあって美味しかったです♪最近オープンしたばかりみたいで店内もきれいだし、明るくて静かでよかったですよ(^-^)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です