色々アレンジできちゃう「沖縄もずく」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

 

もずくは、海で採れる海藻。ビタミンやカリウム、ナトリウム、食物繊維など栄養が豊富で、特にぬめり成分の「フコイダン」は、水溶性食物繊維で整腸作用がるので、便秘改善にも期待ができます。

 

もずくって、皆さん食べますか?

三杯酢などでツルっと食べると美味しいですよね~。

ご飯のおかずというより、お酒のアテってかんじですよね♪

もずくが好きな方もそうでない方も、一度食べてみてほしいのが、沖縄県産のもずくです。

沖縄で初めてもずくを買って食べた時、その太さにビックリしました。

普通のもずくの5倍くらいは太いんじゃないかな?

なので、ザルの目からも落ちにくいです。

その分、食感もコリコリしているし、食べごたえがあって美味しいんですよ~♪

一度食べたらクセになります!

スーパーでは200g 200円前後で売っています。

 

沖縄のもずくの食べ方は色々。

【もずくの天ぷら】

沖縄のもずくアレンジでポピュラーなのは、もずくの天ぷらです。

これがまた、めっちゃ美味しいんだわ!

沖縄では天ぷらはおやつの感覚で食べるそうで、このように↑ファーストフード的感覚でちょっと買ってちょっと食べるようなかんじで楽しみます。

いつか、いつか、自分で調理してもずくの天ぷらを作ってみようと思っています。

写真の天ぷらは、沖縄南部にある奥武島(おうじま)にあるお店で食べました。とっても美味しいですよ♪☞【奥武島(おうじま)】沖縄南部で秘かに人気を集める観光スポット

スポンサーリンク

 

【麺のように食べる】

そんな私は、簡単にできるアレンジからまずは初めてみました。

何度か話に聞いていた、沖縄の人はもずくを「そば」のようにめんつゆに付けてズルズルっと食べるというウワサ。

気になる気になる~、ということでやってみました。

めんつゆと、薬味を用意して、そうめんのようにして食べてみました。

これがまた薬味も効いてめっちゃ美味しくてハマってしまい、しばらくは毎日のように食べていました。

 

【三杯酢とわさび】

今はハマっているのは、シンプルに三杯酢でワサビをちょい乗せして、ピリっと粋に食べるのが流行っています。

 

【もずくスープ】

あったかいスープで食べることも多いです。

「もずくスープ」は、冬場に食べるのがいいですね。


【送料込み】沖縄座間味のかんたんもずくスープ(5袋セット)

 

おすすめ!

久米島産天然太もずく

沖縄もずくの中でも人気があるのは、久米島産のもずくです。

小分けしてあってタレ付きのものは手軽に食べれるので、お土産にもいいと思いますよ。


【久米島産天然太もずく(塩蔵)小分けパック】

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です