花だらけの熱帯ドリームセンターで大興奮!洋蘭博覧会2018・チューリップ畑

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

 

寒波で沖縄もめちゃくちゃ寒いのですが、2018年2月3日から開催されている「沖縄国際洋蘭博覧会」へ行ってきました!

昨年は観光バスツアーで立ち寄ったので時間に余裕がなく、速足で見て回ったんですが、今回はのんびりと散策。そのせいか、昨年よりも花の種類や魅せ方がパワーアップしてるような気がしました。

そして、昨年はタイミング悪く少ししか咲いていなかったチューリップが、満開の素晴らしい景色に大興奮。

色とりどりのチューリップの絨毯は必見です。

洋蘭博覧会は、2月12日(月曜/祝日)まで。

美しい花々に、寒さも忘れてしまいます!是非見に行ってくださいね~(^-^)

それでは、素敵な花たちを紹介します♪

 

作りもののようにキレイ。

 

ランのシャワー。シャンデリアにしたい。

 

鮮やかなオレンジ。菜の花のようです。

 

うつむいた純白のラン。抱きしめたくなります。

 

吊り下げられたラン。斬新ですね~。

 

南国の花のよう。元気が出てきますね~。

 

何とも言えない優しいピンク色です。

 

昆虫のようなラン。

 

ピョロ~ンと伸びるヒゲ。これもランなんですねぇ~。

 

受け口のラン。笑ってる犬の顔に見えませんか?

 

スポンサーリンク

縁が返しになっています。袋状になっている部分は、唇弁(しんべん)またはリップと呼ばれています。虫を捕まえる為ではなく、受粉のためのものだそうです。

中をよーく見ると、細かい「毛」が生えているものもあるので、じっくり観察してみてくださいね。

 

「世界各国の女性大使・大使夫人によるテーブルアレンジメント」も素敵でした。

 

そして、折り返し地点から出口方向へ向かって行くとそこには・・・

チューリップ畑~♪ すっごーい!夢の世界へ来たみたい♪

 

チューリップフェアは、2018年1月13日~28日で開催されたみたいですが、開花が遅れたようで、2月上旬で満開の景色。

チューリップフェアと洋蘭博覧会の時期はずれているので、今回もチューリップは見られないかなと思っていたのですごく嬉しい♪ランとチューリップ両方楽しめるなんて、ラッキーでした♪

急げ!チューリップが散ってしまう前に!このチャンスを逃さないでね(^^)/

ハートにかたどったチューリップ。

 

華麗なランと、可愛いチューリップ♡ 大満足です!この花まみれの景色は必見ですよ~!

他にも、ランの栽培相談コーナーやガイドツアー、ミニいけばな教室などのイベントや、クイズに答えて抽選で景品をもらえたり、スタンプラリーでプレゼントGETできたりなどお楽しみもあるので、この機会に満喫しちゃいましょう♪

 

【沖縄国際洋蘭博覧会 詳細】

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地

問い合わせ:0980-48-3624

開催期間:2018年2月3日(土)~2月12日(日/祝)

※2018年2月1日(木)、2月13日(火)は、博覧会の準備・片付けのため休館です

開園時間:8:30~17:30(入館締切17:00)

所要時間:30分~1時間

入館料:大人690円、小人350円、6歳未満無料

※沖縄美ら海水族館チケット提示で入館料半額

アクセス:<車>那覇空港より約1時間50分

<バス>やんばる急行バス、高速バス117系統、空港リムジンバスで那覇空港より「記念公園前」で下車

熱帯ドリームセンターURL:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/38

 

昨年2017年の洋蘭博覧会へ訪れた時の様子はこちら☟

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です