超絶美味しいスープカレーのお店みっけ♪【沖縄黒糖カレーのお店・あじとや首里城店】

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

 

先日、前々から  気になっていたお店に行ってみました。

「沖縄黒糖カレーのお店 あじとや 首里城店 」です。

このお店をみつけたとき、沖縄でわざわざカレーっていう選択肢ないよね~、と思いました。けど、黒糖を使用したカレースープというところが沖縄っぽい。気になる気になるぅ~!最近CMなどでカレーを見ると無性にカレーを食べたくなる私はこのお店が気になって仕方なくなり・・・行ってみました♪

 

ポップな店内

オレンジの外壁が印象的なお店(外観写真撮るの忘れてた)。12:30頃到着したんですが、店内は満員。順番待ちの用紙に名前を書いて待つこと5分でテーブル席に座れました。外から店内の様子が見えなかったので最初は少したじろぎましたが、お店の外観はポップなかんじで、意外と一人でも入店しやすい雰囲気。

緑と赤の組み合わせがなんだかレゲエっぽいです。入ってすぐのスペースにテーブルが4つ、奥の方に廊下が延びていて、そっちの方はどうなっているのか分からないのですがHPを見るとオープンテラスもあると書いてあるので、涼しい日にはそこでもいいかも♪

テーブルにはティッシュや爪楊枝が置いてあるので便利ですね。

 

メニュー

カレー専門店だけあって、メニューはカレーオンリー。大きく分けてスープカレーとキーマカレーがあります。今回は人気のスープカレーにすることに。軟骨ソーキカレーにも惹かれましたが、迷ったあげく、私はソーセージ大好きなので黒豚ソーセージカレーにしました♪飲み物に迷わずオリオンビールを選択。

ゴーヤやナスなどのトッピングも色々選べます。(50円~100円)

 

辛さが選べる

メニューに辛さの表があって、「0~100」までの段階が選べます。「60」以上は50円UPで、おすすめは「20~30」でしたが、辛い物が苦手なのでだいぶビビッて「5」にしました。こんなに細かく辛さが選べるのはありがたいことですね~。

 

本格的なカレースープ・こだわりの具材

本格的なカレースパイスには沖縄産・スリランカ産の有機スパイスを使用、ブイヨンには沖縄県産の豚骨・鶏ガラ・野菜をふんだんに使い、スープには黒糖を入れてまろやかに。

ご飯は「うっちん」で炊いているそうです。「うっちん」てなんぞや?と思い調べると「うこん」のことみたい。「うこん」は肝臓に良いそうだ。

 

黒豚ソーセージカレー

スポンサーリンク

まずはビールで乾杯(一人だけど)。この日は天気が良く、首里城の周りをブラブラ歩いてここまで来たので喉がカラカラだったのでめっちゃウマい♪

 

そしてお待ちかねのスープカレーがやってきました。大きくカットされた野菜がゴロゴロ入っていて、主役のソーセージも大っきい。具材は、たまご・黒豚ソーセージ・かぼちゃ・ゴーヤ・ピーマン・じゃがいも・にんじん・ナスです。

まずはスープを。辛さ段階「5」なのでビビる必要ないと思うのですが、恐る恐る口にします。

・・・めっちゃウマい!スープ、野菜、ソーセージ、全てがウマい!私、普段はそんなに食が太くないのですが、美味しすぎて完食ぅ~(^^)/ うっちんの黄色いご飯は少なめなので、ビールを呑んでいなければおかわり行ったかもしれません。ちなみにご飯はカウンターの上に炊飯器がでーんと置いてあるのでセルフでどうぞ。

スープカレー自体、今まであまり口にしたことなかったのですが、ここのスープカレーは絶品です。本当に。マジで。これは常連になるかも( *´艸`) テイクアウトもできるみたいなので、もし近所に住んでいたらしょっちゅう買いに来るわ。

沖縄でのお気に入りのお店がまたひとつ増えました♪これから暑くなるけど、暑い時ほど辛い物が欲しくなる、そんなときには是非このお店でスープカレー試してみてね!

そして、辛さ段階「100」に挑戦して感想きかせてくださ~い( ̄▽ ̄)

 

お店の詳細

<沖縄黒糖カレーのお店 あじとや 首里城店>

住所:沖縄県那覇市首里崎山町1-37-3

電話:098-955-5706

営業時間:11:00~15:00、18:00~21:00

定休日:不定休

アクセス:モノレール首里駅から徒歩約10分

駐車場:有り(沢山は停めれないので徒歩で行った方がいいかも)

※完全禁煙

店舗:沖縄県中頭群北谷町、沖縄県沖縄市泡瀬

姉妹店:「スープカレーハウス しっぽ」岩手県花巻市

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です