那覇空港から近い【瀬長島】は景色・グルメ・温泉を楽しめる観光スポット!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 14 分で読めます。

 

那覇空港から車で約15分とアクセスも良く、景色、グルメ、アウトドアまで思う存分楽しめちゃう小さな離島、「瀬長島(せながじま)」は皆さんご存知ですか?

2016年の4月に初めて行って、今年になって2度ほど立ち寄りましたが、どんどんパワーアップしていっててビックリしました。

せっかく沖縄に来たんなら、今ノリに乗っている観光スポット、瀬長島へ行かないともったいないよ~!

 

那覇空港から一番近い離島

瀬長島は、那覇空港から331号線をちょっと南へ下った右手にあります。

車で行くと早くて約15分。あの辺りは車が混んでいることが多いので、もう少しかかることもあるかもしれませんが、ちょっとランチを食べに行くにはもってこいのロケーションです。

先日行った時には、島内のウミカジテラスへ向かう道路が一方通行で走るように変わっていました。

道路がモッコリなっている箇所が何ヵ所が作られているので、スピードの出しすぎには注意ですよ。

 

ウミカジテラス

☝上にあるのはホテル

 

瀬長島の魅力といったら、2015年に完成した真っ白い建物が瀬長島の傾斜にいくつも立ち並んでいる、まるで地中海の景色のようなウミカジテラスが人気。

ウミカジテラスの白と、空と海の青のコントラストがそりゃもう絵になるので、記念撮影にはもってこいのスポットです。

 

ウミカジテラスには、タコライスや沖縄そば、インド料理などバラエティに富んだ飲食店が24軒、ジュエリーや雑貨などのショップが6軒、ヘッドスパ、ダイビング・マリンスポーツなどの癒し・体験などができるお店が3軒あり(2017.6月時点)とっても賑やか。

しかも新たに店舗が追加になるのか、工事している箇所もありましたよ。どんなお店が入るのか楽しみですね♪

 

ハンモックでゆらゆらしたり♪

 

ウミカジテラスお店の紹介

《ウミカジテラスオーシャングリル》

2017年3月にオープンしたばかりのウミカジテラスオーシャングリルでは屋根の下でBBQができるので、雨降りの日でも安心してBBQを楽しめますよ。

ウミカジテラスには左右と真ん中に3カ所お手洗いがあるので、沢山お酒飲んでも安心ですわ♪

 

《a-29》

国産和牛や、沖縄県産のアグー豚のソーセージやチキンなどのお肉がBBQで楽しめるお店。飲みものも、ワインやシャンパン、泡盛まで幅広く提供してくれる。

オリジナルソーセージとビールの最強の組み合わせ!

暑い日だったので超美味しかった♪

ビールが♪いえ、ビールもソーセージも♪

【a-29】

店舗番号:21

電話:098-996-2986

営業時間:10:00~22:00

定休日:無休

 

《幸せのパンケーキ》

最近お店が入ったとTVでやっていて、ずっと気になっていたんですがとうとう行ってきました。

14時過ぎていたと思うんですが、めっちゃ混んでました。

テラス席もあるんですけど、暑い日だったので店内の席狙い。どのくらい待ったかなあ、20分は待ったと思います。

注文受けてから焼き始めるので、店内に入ってからも結構待ちます。10分くらいは待った?

来たぁ~♡「ティラミスパンケーキ」チョコレートが並々かかってるんですけどぉ~♡待ったかいがありました♪

 

☝こちらはシンプルな「幸せなパンケーキ」

フワッフワなパンケーキが3枚も!「これ、めちゃ多くなーい?」と言いながらもペロッとたいらげました。めちゃくちゃ美味しかったです!「あ~、幸せ♡」

【幸せのパンケーキ】

店舗番号:32

電話:098-851-0009

営業時間:平日 10:00~19:30 (ラストオーダー18:40)、 土日・祝 10:00~20:30 (ラストオーダー19:40)

定休日:不定休

 

《アイスクリンカフェmoaモア(モアモア)》

夏の時期になって沖縄でよく耳にするようになった「アイスクリン」は、路上販売でよくお店が出ているそうですが、私はまだみかけたことがないです。

アイスクリン食べ放題1,500円というのがあります。シングルで200円なので、8個分食べれば元が取れますよ。挑戦してみては?

【アイスクリンカフェmoaモア(モアモア)】

店舗番号:12

電話:090-7924-1683

営業時間:10:00~21:00

定休日:不明

 

今回は、ジーマミー豆腐に黒蜜をかけたアイスをいただきました♪お隣は、ジーマミー豆腐とマンゴーです♪ジーマミー豆腐のほのかな甘みと黒蜜の甘みがベストマッチング!おすすめですよ♪

 

琉球温泉瀬長島ホテル

2013年に瀬長島にできた琉球温泉瀬長島ホテルにある温泉は、日帰り入浴も可能です。地下1,000mから湧き出る天然温泉に入れば、旅の疲れも吹っ飛びます~。

ホテルのフロント横の入口から温泉施設「龍神の湯」へ向かいます。

ホテルのフロントへは寄らなくて大丈夫です。温泉施設の受付が通路の奥の方にあるので、そちらでお金を払って入場します。

スーツケースなどの大きい荷物があれば、その受付で預かってくれますよ。親切ですね♪

建物自体がまだ新しいのでとてもきれいで清潔。脱衣場も薄暗い感じでGOODです。

温泉に期待するのはやっぱり、露天の有るなしですかね~。安心してください、なんと龍神の湯には露天もあります。

立湯からは、慶良間諸島まで見渡せる絶景が。西側に面しているので、慶良間諸島へ沈む夕日も見れちゃいますよ。すぐ下は歩道になっているので、あまり身を乗り出すとおっぱい見えちゃうので気を付けてね!

 

スポンサーリンク

お風呂から出たらテラスで涼んでみては?プールもあってすっごく素敵なテラスがフロントの北側にあります。小さなお土産コーナーもあるので覗いてみて。

<琉球温泉 龍神の湯>
【営業時間】 6:00~24:00(23:00最終受付)
【入泉料金】 大人(中学生以上)/平日1,330円 土日祝1,540円 ※入湯税・消費税込
小人(小学生)/720円 ※消費税込 幼児/無料

・タイ古式マッサージやあかすりなどもあります。

琉球温泉 龍神の湯

 

☝ウミカジテラスの瀬長島47ストアの横にある足湯は、龍神の湯が使われているので、入らないと損ですぞ。(無料)

 

レストランPOSILLIPO cucina meridinonale

琉球温泉瀬長島ホテルの2Fには、とってもオシャレなレストランPOSILLIPO cucina meridinonale(ポジリポクッチーナメリディオナーレ)があります。

絶景を見ながら本物のピザやパスタなどのイタリア料理がいただけます。

私はまだ行ったことないんだけど、HPを見るとすっごく素敵なレストラン!日本じゃないみたい。デートとかにもいいよねぇ~(*´ω`*)

 

瀬長島マリンサービス

瀬長島の北側のビーチでSUPしてる人がいて気になってたんだけど、ウミカジテラスの30番のお店「瀬長島マリンサービス」(旧パピヨンマリンクラブ)では体験ダイビングやシュノーケル、SUPなどが楽しめるみたい。

・瀬長島ビーチで体験SUP 30分 3,000円 など

瀬長島マリンサービス

 

瀬長島のビーチ

北側のビーチ

☝飛行場とビーチ

飛行機の発着が間近で見られるこの天然ビーチは遊泳できるみたいですが、ハブクラゲネットがなく、監視員もいないので遊泳はおすすめできません。潮干狩りなどで楽しんだ方がいいかな。

 

南側のビーチ

こちらのビーチからは海の眺めが最高です。夕焼けなんかもきれいに見えます。

砂浜はありますが、潮が引くととがった岩がごつごつ出てくるので、景色を楽しむのであれば潮が満ちているときに来るのがベスト。遊泳してる人は見たことないです。

 

このビーチにぽつんとひとつだけ大きな岩が立っているのですが、この岩には穴がふたつ開いていて、そこに石を投げ込み石が入ると子宝に恵まれるのだとか。

上の穴が男の子で、下の穴が女の子。私は上の穴、下の穴それぞれ一発で見事入りました!(^^)! いぇ~い♪すごいコントロール♪

 

展望台

☝橋の向こうの左手が那覇市、右手が豊見城市(とみぐすくし)。よーく見てください、めっちゃ車並んでいますね(;^ω^)

この交差点は混むことが多いので、飛行機などの時間に余裕を持って瀬長島を楽しんでくださいね。

 

瀬長島の頂上には展望台があって、那覇空港を眺めることができます。飛行機が上空を飛んでいくのを間近でみることができるスポット。

この日も大きなカメラを持ったオジサマたちがいらっしゃいました。那覇空港はひっきりなしに飛行機が発着するので、見ていて飽きないです。

頂上にも駐車場があるので、上まで車で登ることができますよ。

 

ちなみに、空港と反対側へ階段を降りていくと、島の南西にあるウミカジテラスの方へ行けます。階段は200段くらいあるので、帰りがちょいとしんどいですけどね(;^ω^)

 

グランピング施設

展望台から北側を眺めていると、ビーチの近くにキャンピングカーが沢山停まっている場所がありました。

ここはISLAND MAGIC SENAGAJIMA by WBFという2017年6月にグランドオープンしたグランピング施設。

グランピングって今流行ってるらしいのですが、「グラマラス」と「キャンピング」でグランピングというらしいです。キャンピングは分かるけど、グラマラスって、何?(;^ω^)

よく分かりませんが、とにかくここでキャンピングトレーラーに滞在したり宿泊したりして過ごせるらしいのです。BBQとかもできるらしいですよ。

 

カフェ

瀬長島にはウミカジテラスの他にも、海岸と飛行機の発着が見られるカフェBeach cafe anjina(あんじな)や、サクサクのミートパイが食べられるフードスタンドJAWS MEATPIE(ジョーズミートパイ)などもあります。

 

アクセス

【瀬長島ウミカジテラス】

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6

電話:098-851-7446

 

【車】

那覇空港より約15分。331号線は混んでいることが多いので(夕方とか)、フライトを控えているときなどは、早めに行動しといたほうが無難です。

 

【駐車場】

ウミカジテラスと駐車場のご案内

 

【無料シャトルバス】

無料のシャトルバスが琉球温泉瀬長島ホテルの前に発着します。

<瀬長島行き>

・ゆいレール赤嶺駅→瀬長島

・パレット久茂地前→瀬長島

<瀬長島発>

・瀬長島→ゆいレール赤嶺駅→那覇空港(降車のみ)

・瀬長島→ゆいレール赤嶺駅→パレット久茂地前

詳細はウミカジテラスHPをご覧ください。

赤嶺駅は、日本最南端の駅。

☝待合場所からの風景

ゆいレール赤嶺駅を南側に降りるとロータリーがあります。ロータリーの南側の真ん中あたりで待っているとウミカジテラスのバスが来ます。

 

【赤嶺駅のロッカー】

無料送迎バスを利用するのであれば、邪魔な荷物は赤嶺駅のロッカーに預けるといいです。

改札内に小型のロッカーが25個あります。(8時間300円)

 

【路線バス】

那覇空港[国内線旅客ターミナル]から系統120番名護西空港線(牧志経由)・名護バスターミナル行にて[軍桟橋前]下車約7分 → 系統9番小禄石嶺線(大嶺廻り)・具志営業所行にて[具志営業所]下車約20分 → 瀬長島まで徒歩約20分

 

まとめ

いかがでしたか?とっても楽しそうな島でしょ♪那覇が目の前とは思えないほど海もきれいだし、特に飛行機好きにはたまらないスポットですよね。

なにより、景色がきれいだし、グルメも楽しめるって最高です。しかも温泉まで。極楽アイランドですね。沖縄へ来るときには是非立ち寄ってくださ~い(^-^)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です