食べ歩きが楽しい!【おきなわ花と食のフェスティバルへ】那覇市奥武山公園

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

 

地産地消をテーマとしたイベント、「おきなわ花と食のフェスティバル」が2018年も元気に開催されました。

会場は、セルラースタジアムなどが隣接する奥武山公園です。

今年もすごい人出で賑わっていました。観光で来られている方でしょうか、海外の方も見られました。

 

豚の丸焼きだぁ~、すごーい!

 

お花屋さんも沢山。

 

会場には特産品や手作りの雑貨、野菜やお花などもあり、見て歩くだけでも楽しめますが、一番の醍醐味は沖縄県内のみならず、県外の美味しいものが沢山軒を連ねる屋台での食べ歩き。

もちもちした田いもがほんのり甘く、揚げたてがすっごく美味しかった♪

 

あぐー豚、もずくが入ったお餅。持ち帰りにしたのですが、20秒ほどチンするととっても美味しかったです♪

 

昨年もこの「トマト梅」見かけていたのですが、お土産に購入しました。口に含むと、ホントにトマトの香りがするんです。とっても美味しい♪

 

そんな中、お花が好きな私がくぎ付けになったのは、セルラーパーク那覇内で開催されていたフラワーデザインコンテスト。

美しくデザインされたフラワーアレンジメントにうっとりしました。

スポンサーリンク

 

奥武山公園には樹木が沢山あり、子供たちが遊べる遊具などもあるので普段から市民の憩いの場になっています。

 

↑昨年の寒緋桜

昨年このフェスティバルに来たときには、寒緋桜が満開だったのですが、今日はまだちらほらと咲いている程度でした。

 

遊歩道があるので、散策してみても楽しいです。「ハブ注意」の看板があったので、気を付けてくださいね。

 

毎年大勢の人で賑わう大イベント「おきなわ花と食のフェスティバル」。1月末から2月初旬頃に開催されるので、この時期に沖縄へ来られる際には是非立ち寄って、食べ歩きを楽しんでみてください。

会場の奥武山公園は、ゆいレール奥武山公園駅のすぐ目の前。一般の駐車場はなく、臨時駐車場が設置されますが、シャトルバスで15分~20分ほどかかるので、ゆいレールの利用をお勧めします。

目移りして沢山お買い物をしてしまっても、宅配サービスコーナーがあるので安心ですよ。

 

おばあも待ってるよ~

 

【おきなわ花と食のフェスティバル 詳細】

会場:沖縄県那覇市奥武山公園(セルラースタジアム那覇周辺)

開催日:2018年1月27日(土)~28日(日)

時間:10:00~18:00(2018年)

駐車場:臨時駐車場有り(シャトルバスにて会場へ移動・所要時間15分~20分)

最寄り駅:ゆいレール「奥武山公園駅」より徒歩すぐ

URL:おきなわ花と食のフェスティバル

 

【関連記事はこちら】

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です