首里城周辺観光|龍潭池に泳ぐ鳥とこいのぼり

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

 

那覇市の観光名所、首里城。

時間があってのんびりできるのであれば、ブラブラとお散歩して首里城近くにある龍潭池へ。

龍潭池は1427年に造られた人工の池で、首里城の北側にあります。

 

龍潭池への行き方

最寄り駅から龍潭池へ向かってみましょう。

ゆいレール「首里」駅を降りて西へ進むと大きな交差点があります。

 

横断歩道を渡ってまっすぐ進みます。

 

道中左手には、珍しい看板の色の「ローソン」も。

 

沖縄の雰囲気たっぷりの「りゅうそう茶屋」でランチもおすすめです。

 

徒歩13分くらいで、左手に龍潭池が見えてきます。

 

スポンサーリンク

龍潭池を眺めながら少し進むと左に入る道があり、そちらから遊歩道へ入っていけます。

 

静かに過ごせる龍潭池のほとり

木が生い茂る遊歩道は、夏の暑い日でも木陰で涼しく過ごせます。

 

龍潭池の人気者

ん?何かいるぞ?

この龍潭池に住み着いている鳥、バリケンです。

バリケンはカモの一種だそうで、結構近寄っても動じず、ジッとしています。人慣れしているんでしょうね。

顔が真っ赤なのが特徴のバリケンさん、いい被写体にもなってくれます。

 

子どもの日にはこいのぼりも泳ぐ

また、この龍潭池には、子供の日に合わせてこいのぼりも泳ぎます。

カラフルなこいのぼりと、朱色の首里城、青い空とのコントラストがステキです。

首里地区の幼稚園児や小学生たちの手作りのこいのぼりは、4月下旬から5月中旬頃まで楽しめます。

 

首里城へつながる

龍潭池から首里城へ通路がつながっているので、首里城へ訪れる際にお時間があれば是非散策してみてください。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク