3月5日はサンゴの日|きれいな海を守るためにできることについて学ぼう

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

 

3月5日は、何の日かご存知ですか?

さん、ご、で「サンゴの日」です。

シュノーケルやダイビングなどをすると、海の中のカラフルなサンゴを見て癒されるという方も多いと思いますが、そのサンゴは近年、地球環境の悪化などで減ってきているんです。

そのため、サンゴを守ろうという活動が、世界的に盛んに行われているのです。

そして今年2018年は、「国際サンゴ礁年」。

「つながる、広がる、支え合う」というキャッチフレーズのもと、様々なイベントが企画されています。

東京池袋のサンシャインシティでは、「3月5日はさんごの日!サンゴで学ぼう!サンゴフェスタ」が開催されます。

サンゴについて、楽しく知って学べるイベントです。

スポンサーリンク

サンゴクイズ&スタンプラリーや、沖縄県の恩納村の砂で作ったサンドアート、風化したサンゴで焙煎した35COFEEの販売など、サンゴに関する催し物が盛りだくさん予定されています。

3/3(土)には、さかなクンのトークイベントもあるみたいなので、是非ご参加ください♪

35COFFEE アイランドブレンド200g |サンゴロースト 珊瑚コーヒー 珊瑚珈琲 35コーヒー サンゴコーヒー|

3月5日はさんごの日!サンゴで学ぼう!サンゴフェスタ

開催場所:サンシャインシティ噴水広場

開催日:3/3(土)~3/4(日)

 

開催場所:サンシャイン水族館

開催日:2/24(土)~3/11(日)

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です