ラクチンな観光タクシーを利用して沖縄南部を満喫♪

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

 

沖縄は、島全体が観光地というだけあって、移動手段にレンタカーが選ばれることが多いようです。

電車がゆいレールしかないし、バスはちょっと不便、という理由もあるでしょうね。

今どきのレンタカーって安いし、自分のペースで気楽に観光できるので人気があると思いますが、もし、少しのお金の余裕があるなら、「観光タクシー」を利用するのもおすすめです。

 

観光タクシーを勧める理由

私は、旅行先で観光タクシーを利用することがたまにありますが、一番大きなメリットは「楽ちん」なこと。

何個か思いつくメリットとデメリットを挙げてみましょう。

((観光タクシーのメリット))

・自分で運転しなくてよい

・運転手に気を使わなくて済む

・皆で景色を見ることができる

・皆でお酒が飲める

・駐車場の有るなし、満車をきにしなくて済む

・自分が行きたいスポットでプランを立てられる

・自分のペースで回れる

・タクシードライバーさんが、ビュースポットや美味しいお店を知っている

・タクシードライバーさんが、ガイドブックに載っていないような情報などを教えてくれる

 

((観光タクシーのデメリット))

・人見知りする人には辛いかも

・ドライバーさんの臭いがきつい場合がある

・料金が高い

 

デメリットはあまり思いつきませんが、一番気になるのは料金ですね。

料金は、1台あたり何時間でいくら、という設定がほとんどだと思います。

例えば、普通車で、4時間:12,000円、6時間:17,000円、8時間:20,000円とか。

でも、3人で参加するとしたら、料金を3人で割れば「そんなもんかぁ~」と思えるよね。

しかも、ドライバーさんが観光ガイドもしてくれるし、時間の融通がきくし、運転で疲れなくて済むなどのメリットを考えると、そんなもんかぁ~で納得できるような気がする。

 

プランも、回るスポットが決められているモデルコースもあれば、ドライバーさんにおまかせプラン、自分が回りたいスポットでプランを立てれるフリープランなどもあったりします。

私のようにプランを立てるのが好きな人はフリープランにして、ドライバーさんと相談して時間内に回れるよう調整したりと、そういうやりとりも楽しいですよ。

 

観光バスの場合

モデルコースがあるといえば、観光バスもありますが、集団行動がゆえの時間の制限があり、コースも自分が行きたいと思わないスポットも行かないといけないことも結構ありますよね。

タクシーと一緒で運転しなくて済むし、景色もゆったりと見れるし、他の参加者さんたちとおしゃべりしたり、仲良くなったりするのは楽しいけどね~。

 

レンタカーの場合

レンタカーは、安いし気楽、気まま、自由に移動できるので、楽しいっちゃ楽しい。

沖縄へプチ移住中に沖縄で免許を取った私も、今度沖縄へ遊びに行く時にはレンタカーでドライブしたい!と楽しみにしています。

でも、時期によっては手続きや空港からレンタカーショップまでの送迎に、ものすごく時間がとられることもあるみたいで。親戚のおじさんたちが沖縄へ来た時なんかは、数時間待ちだったらしいし。

改善策は色々としているようですが、数時間待ちはしんどいなぁ~。

 

沖縄南部の観光に観光タクシーがおすすめ

沖縄本島の観光で遠方へ行く際には仕方ないけど、日帰りであちこち回って観光するのであれば、観光タクシーが断然いいと思うのです。

私は南部の観光で4時間コース、7時間コースを利用したことがありますが、無駄なくとても充実していて良い思い出に残っています。

 

モデルコース<4時間>

8:30 ホテルを出発(那覇市内)

~ ニライカナイ橋経由 ~

9:00 斎場御嶽(せいふぁうたき)

10:00 カフェくるくま

10:30 美原ビーチ

11:00 奥武島

12:00 喜屋武岬

12:30 那覇空港

 

モデルコース<7時間>

9:00 ホテルを出発(那覇市内)

~ ニライカナイ橋経由 ~

9:30 斎場御嶽(せいふぁうたき)

11:00 知念岬

11:30 やぶさち

12:30 平和祈念公園

13:45 ひめゆりの塔

14:30 道の駅いとまん

15:00 まさひろ酒造

16:00 ホテル(那覇市内)

 

沖縄南部は、那覇からそんなに距離も離れていないので、ぎゅっと凝縮して1日観光して回れるのでおススメですよ♪ 観光タクシーで、ラクチンに、そして充実の南部観光、いかがでしょうか?

南部の観光・グルメのまとめ☟

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク