「沖縄が配送エリア内」のウォーターサーバー6社

Pocket
LINEで送る

この記事は約 7 分で読めます。

 

【更新日:2021.6月】

 

沖縄でウォーターサーバーの利用を考えた時、「配送エリア」の壁で挫折した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なぜなら、沖縄が本州から距離があり、しかも海をまたいでいるために、沖縄が宅配水ボトルの「配送エリア外」になっていることが多いためです。

そこで今回は、沖縄でも宅配水ボトルを配送してくれるメーカーを6社ピックアップしてみました。

快適な沖縄ライフを送る上で大切な「水」を選択するときの参考になれば幸いです(^-^)



 

沖縄が配送エリアに入っているか?

沖縄でウォーターサーバーを選ぶに当たって、なによりまず先に調べないといけないこと。それは、沖縄が配送エリアに入っているかどうか、ということです。

調べてみると、意外と沖縄が配送エリア外になっているメーカーが多いんです。

やはり海を渡るとなると、輸送コストがかかったりして大変なんでしょう。

料金などが予算に合うからここに決めよう、と思ったら、そもそも配送エリア外だった、というオチにならないよう、まずは配送エリアの確認をしましょう。

 

その他の比較材料

ひと月にいくらかかるかというところはやはり気になるところですが、単に安いというだけではなく、長い目で見た時に安心して利用できるかどうかというところに着目して選びましょう。

・サーバーのレンタル料

・ボトル1本の料金

・ボトルの配送料金

・ボトル配送のスキップ(一時停止)ができるかどうか

・土日祝の配達が可能かどうか

・電気代  ←意外と見落としがち

・無料お試しがあるかどうか

・故障・定期メンテナンス

・解約時の解約金がいくらかかるか   など

 

沖縄が配送エリア内のウォーターサーバー6社

沖縄が配送エリア内になっているメーカーを一部挙げてみます。

 

アクアクララ

<<ちゃぼイチ押しメーカー!!>>

硬度:29.7mg/ℓ

解約金:通常プランを1年未満の退会で6,600円、2年割プラン・子育てアクアプランを2年未満の退会で11,000円の途中解除料が発生(税込み)

ポイント沖縄にフランチャイズ加盟店・販売代理店がある

👉《無料お試し》ウォーターサーバーはアクアクララ

👉かんたん資料請求

 

プレミアムウォーター



硬度:36mg/ℓ(南阿蘇の水)

送料(12ℓボトル):本島220円、石垣島・宮古島エリア715円

解約金:基本プランの場合、2年未満の解約で10,000円~20,000円(不課税)の早期解約手数料が発生

※水の種類によって沖縄配送可(南阿蘇の水のみ)

 

ダスキン

硬度:14mg/ℓ

送料:無料

解約金:1年未満の解約で5,000円の違約金・キャンペーン適用時は別途支払いも発生

※冷水・温水の温度が2段階で調節できる

 

富士山ウォーター


硬度:26mg/ℓ

送料:有料(見積もり)

解約金:1年未満で5,000円の引き取手数料が発生

 

アクアセレクト

硬度30mg/ℓ

送料:1,100円(1箱あたり)

解約金:サーバーの返送料が発生(東京都内からだと2,000円前後)及び、年間契約の場合、1年以内の解約で違約金として6,160円が発生

※離島は別途料金が必要

 

うるのん

硬度:29mg/ℓ

送料:1,738円/本

解約金:通常プラン2年未満の契約の場合11,000円、うるのん3年プランの場合16,500円のサーバー返却手数料が発生。

うるのん公式HP

 


 

 

まとめ

手軽に使用できてラクチンができるウォーターサーバーがあると、ちょっとした時間が有効に使えるようになって、普段の生活にも余裕が出てきますよね。

沖縄への配送が可能なウォーターサーバーのメーカーは限られていて、その中からの選択となりとても悩むところですが、ボトルの配送料や解約料、メンテナンスを受けて安心して利用できるかなど、総合的に比較してじっくり検討しましょう。

沖縄の離島はエリア外だったり、送料が高くなったりする可能性もあるので、詳しい配送エリアや送料などについては、各メーカーへお問い合わせください(^-^)

 


 

【関連記事はこちら】

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です