海レジャーを快適にすごせるグッズを紹介!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

この記事は約 14 分で読めます。

 

暑い。夏ですね~。沖縄で初めて迎える夏(;一_一)

こんだけ暑いと海へ行きたくなりますよね!

けど、海に遊びに行く時に必要なものとか、あったら便利なものとかって、慣れていないとよく分からないもんですよね。

私も、昨年沖縄にハマって海で遊びだすようになるまでは、プールとか海とかで全然遊ぶ人じゃなかったので、まずそういった海グッズを集めることから始めました(;^ω^)

てなことで、今回は、使ってみて良かった海グッズを紹介しま~す♪

 

Myシュノーケルがおすすめ

いつもだったらシュノーケルのツアーで泳ぎに行くのですが、先日、初めてビーチで個人的なシュノーケルを楽しんできました。

ツアーだとスタッフさんの指示で動かないといけないけど、個人で行くと、泳ぎたい時に泳いで、疲れたら休憩して、またまた泳ぎたくなったら海へ、と自由にできるのって、やっぱり楽しいですね~♪

沖縄のビーチには、大体シュノーケルセットやライフジャケットのレンタルができるショップがありますが、全部借りるとなると、そこそこお金がかかってしまうもの。

そこで私は昨年、節約のために通販でシュノーケル3点セットを購入しました。

先日、コマカ島で使ってみました。多少荷物にはなりますが、レンタル料を節約できますからね。なんのこれしき、です。

 

レンタルショップや、ツアーのショップでは、使用後にしっかりと洗ってはいると思いますが、他人がくわえたシュノーケルは気持ち悪いと思う方もいると思うので、Myシュノーケルはおすすめです(^-^)

 

レンタルしたらいくらくらい?

ショップなどでシュノーケルセットなどをレンタルしたらいくらくらいになるんでしょうか?見てみましょう。

・シュノーケル、ゴーグル、フィンの3点セット 1,000円~2,000円

・ライフジャケット 500円~1,000円

・ウェットスーツ 1,000円

(※目安です)

大体このくらいですね。ウェットスーツがいらない時期であれば、1,500円~3,000円くらいですね。

ちなみに、ボートシュノーケルツアーに参加すると、時期によって少し変動はありますが、半日で3,000円~6,000円くらいです。1日だと10,000円くらい。

ボートシュノーケルだと船出してもらわないといけないのでツアーになりますけど、ビーチなどの遊泳区域でシュノーケル可の場所だったら、Myシュノーケルがあればその分お金浮きます。

めったに行かないのであればレンタルでもいいですけど、しょっちゅう行くのであれば、初期投資してもいいのではないかと。私が買った時も5,000円程度だったし。

浮いた分で、ビール飲んだり、ちょっと豪華にBBQとか楽しんだ方がよくないですか?( *´艸`)

 

シュノーケルセット

バッグ付きのものなら、コンパクトに収納できていいですね。

いくらMYシュノーケルだとはいえ、使用後のお手入れはしっかりしておきましょうね。海の塩が付いててベタベタですよ!

 

プルーフバッグ

海で泳いで、濡れた水着って、皆さんどうやって持って帰ってます?

買い物袋とか???ちょっと格好悪いですよね(;^ω^)

形から入るタイプの私は、昨年これを買いました。

アリーナ バッグ 水泳水球競技 ユニセックス ジュニア スイムバッグ プルーフバッグ

防水バッグです。素材がテロテロとした手触りだけど、しっかりしています。

こんなんでホントに水漏れないの?って思いますよね。

よく見ると、継ぎ目部分が糸とかで塗ってあるんじゃなくて、粘着してあるんですね。

☝外側

☝内側

分かります? 隙間なくくっついてます。

これで継ぎ目からはもれないということになります。

 

しかし、疑い深い私は試してみました。

このプルーフバッグに水を入れてみました。

 

ピンクの小さいサイズの方は、継ぎ目から若干水がにじんできましたがブルーの方は大丈夫でした。

昨年から何度か使っているので劣化したんでしょうか?

いつも水着を入れるのはブルーの方で、ピンクの方にはタオルを入れてたので、ピンクから水が漏れるなんてことがなかったのでセーフでしたね(;^ω^)

だけど、濡れた水着をボタボタのまま入れずに、ギュッと絞ってから入れれば、漏れてくるほどの水はたまってこないと思うので、不安なく使えると思います。

ちなみに、チャックの部分はさすがに水がダーダー漏れてきますんで、上下の向きはちゃんとしておいたほうがいいですよ。

 

容量ですが、ピンクの方はフェイスタオル2枚いれても余裕です。追加でバスタオル1枚も入りそう。

 

ブルーのタイプの方は、ラッシュガード、水着、短パン、ラッシュガードレギンスを一式入れても余裕があります。

このふたつのサイズで使い分けれるのでいい感じに使用できてます。

星4つ!★★★★ ちょっと水漏れしてるんで(;^ω^)

 

私が持ってるピンクの四角いタイプのがなくなってるけど、↓このタイプならありました。

用途によって使い分けてみてくださいね(^-^)

 

 

マリンブーツ

マリンブーツは海遊びには必須アイテムです。

砂浜にはサンゴのかけらとか、石とか、割れたガラスとかもあるし、足を怪我したら大変。

場所によっては、潮が引いてしまってて、岩場からじゃないと海に出られないことだってありますよ。

ビーサンとかだと海に入ったら脱げちゃうしね。

これ結構しっかりしてるんで、ほら、裏もしっかりしてるでしょ。多少でこぼこしてても全然平気で歩けます。マリンブーツつけたままフィンも付けれるし、絶対あった方がいいですよ。

 

 

ライフジャケット

究極までレンタル料を浮かせようと、買っちゃいました。

ドンキで買ったんですけど、5,000円もしました・・・

通販で買えばよかった・・・安いし、カッコイイのあるし・・・(;^ω^)

いやいや、オシャレかどうかなんて、気にしたらダメです。機能を果たしてくれれば、それでよいのです(ー_ー) 海では何が起こるか分かりませんから、とにかく海面に浮けるようにだけしときましょうね。

 

ラッシュガード

海って、紫外線すごいんですよ。沖縄の海は特に。

だいぶ前ですけど、連れと初めての沖縄旅行で無人島へ行った時です。

日焼け止めを丹念に塗ったんですよ。

塗ったんですけど、身体の裏面に塗ってなくて、気が付いたら真っ赤。

めちゃくちゃ痛かったです。ヤケド寸前でしたよ。

沖縄の海で、ビキニになってる人って観光客だけだってよく言われてます。

沖縄の人は、上にTシャツ着たり、ラッシュガード着たりして紫外線防いでるんですって。

あと、ハブクラゲとか、毒のある生き物も沢山いるので、ケガを防ぐ意味でも露出は少なくしておいた方が無難ですよ。なので私も、なるべく露出の少ない格好で泳いでます。

☟ぴっちりしたタイプのラッシュガード。

ラッシュガードのピッチリしたのが苦手だったら、☟こういうパーカータイプのもありますよ。

私はこのパーカータイプを使用してます。

水着素材でできていて速乾性もバツグンなので、これ着たまま海に入っても、すぐ乾くので大丈夫ですよ。

☟足もしっかりガードしましょ。私はこの上から短パン履いてます。

 

スマホ用防水ケース

私は、inateckという防水ケースを買ったんですが、ホントに水入ってこないのかなぁ?と思って、検証のために中にティッシュを入れて(ケースの中に水がはいったかどうか確かめるため)一緒にお風呂に入ってみました。お湯だったので、結露で多少?というところはありましたが、水没はしなかったです。

まぁ、海に浸ける勇気は出ませんが、水辺の遊びで水しぶきとか、砂とか、塩害も防いでくれますね。ストラップがあるので首から下げれます。

私はお出かけとかにも使用します。ケースに入れたまま操作できるので、地図を見ながら移動するときとかにも便利です。特に雨の日には濡れてしまうのを気にしなくて済むので、ラクチン。

 

大容量バッグ

数々の海グッズを収納できる、大容量のバッグ。これを昨年からずっと探しているんですが、「大容量」と名打っていますが、私が思っている「大容量」じゃない(>_<) シュノーケルセット、タオル、着替え、飲み物など、ぜーんぶ入って欲しいのです。

結局のところ、今わたしが落ち着いたのは、レジかご用バッグ。撥水加工だったり、保冷機能がついていたりするのもあるので、飲み物の温度を保ってくれるし、沢山入るしで一石二鳥ですよ♪これ、おすすめです♪

 

まとめ

と、色々と海で遊ぶための便利グッズを紹介してきました。気になるグッズはありましたか?スポーツ用品店だと、品揃えが少なかったりするので、通販で探してみるといいですよ。

備えあれば憂いなし。快適に遊べる道具をそろえて、楽しい夏を過ごしてくださいね(^-^)♪

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です